スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最小の○○○を発見!

IMG_2018.jpg


「田んぼに何かボールみたいな巣が何個もある」と気持ち悪がっている、はちコ。
ネットで調べていると、どうやら日本最小のネズミ「カヤネズミ」の巣のようです。

カラパイアでその姿を見ると、アラかわいい!
はちコもホッとした様子。

98257cc4.jpg
4b5a1872.jpg
b781d21f.jpg
ba5f59ca.jpg
写真の出典:カラパイア 

絶滅危惧種に指定されている地域もあるようで、全国カヤネズミ・ネットワークに発見の報告をはちコがしてくれました。

こちらにNHKの動画もありました。

かやねずみ
※画像をクリックして転載元でご覧ください 

山間の湿地。カヤネズミです。体長は6cm。体重は5gほどしかありません。長いしっぽを葉に巻きつけ、移動します。植物の種が大好きで、チカラシバなど、雑草の種をくわえ、中身だけを食べます。カヤネズミはイネ科の植物に巣を作ります。ススキの上に作られた枯れ草のかたまりがカヤネズミの巣です。大きさは10cmほど。ススキを細く裂き、丸く編んで巣を作ります。巣が出来るのに、早いときは5時間ほどしかかかりません。これはお腹の大きなメスのカヤネズミ。出産を控えたネズミが、子育てのために巣を作っているのです。カヤネズミは春と秋に数回出産をし、一度に5匹ほどの子どもを産みます。巣の中で、お母さんネズミがじっとしています。そっと巣の中をのぞいてみると、赤ちゃんが生まれていました。生まれてから5日ほど。目も開いていません。2週間あまりの間、赤ちゃんネズミは柔らかな草の中で育ち、巣立ちを迎えます。

出典:カヤネズミの巣作り



寿命は1〜2年とのこと。無事、天寿を全うしてくれるといいなと思います。

コメント

No title

かわゆす

四万十いいとこですね。シルバーウィーク中に、主人や子供たちも休みだし、方位が良い四万十川付近に旅行を検討してたら、こちらに辿り着きました。

都会育ちの子供たちを自然に触れさせたくて。こんな可愛いネズミちゃん、見れたらいいな。

rural grace

キャー、かわゆい!!!

普通の家ネズミはちょっと怖いですが、
このネズミさんもんのすごく可愛いです。

もし子供が生まれたら、写真とってくださいね。お名前をつけたいと思ってしまいました。

「目はくちほどに物を言う」。
我が家のネズミさんはちょっと年をとりすぎて、かわゆいとは。。。言えません。

Re: No title

KPさま

妄想塾、いつも読ませてもらっています!
良い刺激をもらっています!

はっち


Re: タイトルなし

尼のRoco 様

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

> 四万十いいとこですね。シルバーウィーク中に、主人や子供たちも休みだし、方位が良い四万十川付近に旅行を検討してたら、こちらに辿り着きました。

こちらはもうすっかり秋らしくなって、過ごしやすい日々です(有り難い)。
楽しまれてくださいね。

> 都会育ちの子供たちを自然に触れさせたくて。こんな可愛いネズミちゃん、見れたらいいな。

高知は山・海・川、ほんとうにどれをとっても自然豊かです!
いろんな自然遊びが出来ると思います!

Re: rural grace

rural grace様

> キャー、かわゆい!!!

ほんとに!

> もし子供が生まれたら、写真とってくださいね。お名前をつけたいと思ってしまいました。

ありがとうございます!
でも、巣を開けたりする事は厳禁のようですので、外に出てくるところを写真に撮れたらいいなと思います!

> 「目はくちほどに物を言う」。
> 我が家のネズミさんはちょっと年をとりすぎて、かわゆいとは。。。言えません。

今朝は、なんか足がムズムズするぞと思ったら、大きなムカデが這っていました…。
田舎だと「かわゆい」だけでは済まされない事がいろいろありますね!

ノーレスポンスなブログなので(笑)、そう言ってもらえる人がいるだけでかありがたいです。自分自身が未熟者なのに偉そうなこと書いてるなと、思うこともしばしばですが懲りずに書いてます(笑)

わたすも更新をいつも楽しみにしています‼

見覚えが・・・

このチュー・・・
見覚えが・・・

先週のある日の真夜中、
こにゃ(猫)が捕まえて部屋に連れ帰ってきました。。(既に絶命)
「綺麗なチューだな~」と思っても、大騒ぎ。
その後、コニャと共に外へ。


翌日、変わり果てた姿が、私のサンダルに寄り添ってた。。


でも、綺麗な色でした。


田舎にはいますね。。

Re: 見覚えが・・・

りりー様

> このチュー・・・

この言い方がりりーさんぽくていいです笑


> 翌日、変わり果てた姿が、私のサンダルに寄り添ってた。。

うちもシッポ(猫)が生きていた頃は、ネズミやら鳥を誇らしげに見せつけられていました笑
飼っていたヒヨコの頭を咥えていた時にはさすがに叫びました!!!

> 田舎にはいますね。。

そうなんですね。
去年、モグラだと思っていたのは、もしかしたらチューだったかもと思っています!

はっち

シッポ

はっちさま

シッポという名前、いいですね。
味があります(苦笑)。

シッポが、ぴよこの頭を咥えて・・・。
うっ。
これが怖くて鶏が飼えません(怖)。
でもちょっと笑っちゃっいました。

>去年、モグラだと思っていたのは、もしかしたらチューだったかもと思っています!

後姿をちらっとみただけだと、チューかモグーかわかりませんねぇ~。
モグーの水かきならぬ土かきの手足を見ると、その能力の凄さを感じます。頭と同じ位の大きさでした。
(部屋にこにゃが何度か・・・。軽快に走れないんですよね~。バタバタしてました。)


夫は早速、「絶滅危惧種のカヤネズミ」をコニャが連れてきたとブログネタにしていました。ありがとうございます。

Re: シッポ

りりー様

> シッポという名前、いいですね。
> 味があります(苦笑)。

母の命名です!
単に尻尾が短かったからという理由です。

親子で我が家に「住み着いた」のですが
母猫はお腹がたるんでいたので「タルミ」です笑

> 夫は早速、「絶滅危惧種のカヤネズミ」をコニャが連れてきたとブログネタにしていました。ありがとうございます。

ブログとこにゃも拝見させてもらいましたよ!
花とともに生きる旦那さま、豊かな感受性を持たれているのでしょうね!

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。