FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

高知出身の日本画家中村達志さんが描く雲の絵が大好きでした。

IMG_0234.jpg

家の中に、大きな雲の絵を飾りたい!と
痛切に願ったのはいつだったでしょう。

今日、
二階の窓から、青い空を流れていく雲を見て、
なんて綺麗なんだろうと感動していたら、
すっかり忘れていた願いを思い出したのでした。。


IMG_0232.jpg

願いが、かなった。。



コメント

No title

天然の絵に敵うものはないですね!!

No title

綺麗な空と雲・・・。
素敵な記事に癒されました(*^_^*)

No title

KPさま

そうなんです!
この後、雪空になって雪が舞ったり、
とんびが急降下してきたり、
飽きないです。

ただ、田舎だな、と思うのは、
トイレの臭気孔が近くにあって、
風向きで、すこおおおし、匂うことです(笑)

No title

月の子さま

今日はこの発見をして、
なぜか全くお仕事に気が向かず弱りました。大汗
まずい!笑
明日はがんばるぞ♪

No title

お久しぶりのブログ記事。しかも大好きな雲さんに関する記事で、年末のあわただしさをしばし忘れさせてくれますね。
一瞬たりとも同じ姿をとどめていない自然、その一瞬の美をとらえられる芸術家はすごい感性の持ち主ですね。
高知には素晴らしい芸術家がいますね。
たしか和紙つくりの名人もおいでになるはずです。
もちろん、はちコさんの感性もすてきです。

No title

rural graceさま

コメントありがとうございました。
実は、
この世の中が大変な時期に、絵とか、自分の個人的な願いとかの話を出してしまったことを
反省をしておりました。。。

しかし、
空を見上げた時に、
雲が流れる様子を見ていると、
あそこにいたのではないかなと思うくらい、
時間が止まったような、静かな心になるんですよね。。

皆さまも、
お気楽で勝手なブログ、お許し下さい!

今日はイブですが、普段と一緒だな〜〜〜
幸せです!


今、この様な時期だからこそ、
今ここに在るよろこぴを伝えて欲しい…
そのように感じました。
ありがとう。

No title

オレンジさま。

このところ、いろいろな事があり、
内省したり、或は相手の立場に想像を巡らしたりして、飛び回っていた自分の心が、
オレンジさんの「ありがとう。」の言葉で、
すっと戻ってきた感じがしました。

今年はこれまでにない学びの年であり、
自分の未熟さや無知に向き合った一年でした。

そしてそういう気づきを与えて下さった大いなるもの、
また、こんな自分にあたたかさや助言や学びを与えて下さった多くの巡り会えた方たちに、
ものすごい感謝をもって、
新しい一年が迎えらることに、
幸せをかみしめています。

オレンジさんとも出逢えてほんとうによかったと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。

No title

新年あけましておめでとうございます!
(あらら・・・
年が変わっちゃってますね(苦笑))

無限のキャンパスに真っ白な雲・・・
素敵ですね!!!
如何様にも形を変えて、留まることも無く流れて消えていく・・・
子どもたちと何の形に見えるか、
雲を数えたことを思い出しました。
すっかりと願いを忘れていたことも、
これまたいいですね!(笑)
ちなみに、こちらは新年は雪景色でございます。
ほっこり、素敵な写真&記事をありがとうございました
はっちさん、はちこさん、
今年も素敵な年でありますように!

Re: No title

Hisayo様

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年は、いろいろなところでお会いしましたね笑
今年もきっとどこかでお会い出来ることと思います!

こちらも正月早々から雪景色ですよ!
大晦日は、暖房がいらないくらい温かったんですけどね。

私の住んでいるところは、星空がとても綺麗なんです!
冬はとくに空気が澄み切って、まさに満天の星空になるときがあります。
たぶん誰もが感激するだろうと思います!

今年もお互い良い年にしていきましょうね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お願い?

〇〇○ラ様

こんにちは!

http://ja.wikipedia.org/wiki/シリウス


Wikipediaから拝借したものなので、
多分、そのままご使用になられても大丈夫なのではないでしょうか。

時事ブログの画像の下にある
「Wikipedia:シリウス」が画像の出典になっています。

はっち

No title

有難う御座居ます 助かりました

No title

間もなく2月だというのに、ご挨拶が遅くなりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

1月のぴ・よ・こ・とカレンダーを拝読して、改めて記事を味わわせていただきました。

はちコさんの、るり家さまへのコメントを拝見して、胸がいっぱいでした。
私の父も幼い頃に戦争で父親を亡くし、当時の風習も相まって大変な環境で育ったようで、とても他人事とは思えませんでした。
それでもご自身の心身を清め続けて、お父様のことを理解なさって…
そのように生きていらっしゃるお姿を少しでも見習えたら、と思います。

ところで、昨年末をもってブログを閉鎖しました。
はっちさんには度々コメントをくださいまして、誠にありがとうございました。
お手数をおかけして恐縮ですが、リンクの削除をお願いいたします。

No title

こびとさま。

返信が大変大変遅くなってしまい、申し訳ありません!
父の事も含め、いろいろと謀殺されております。
謀殺という言葉は良くありませんね。
学びです笑
そして、巻き込まれてしまうカルマでしょうか。

もっともっと清め続けなけれいけないということです。
後から後から起こってきますから!

見習うなんて、とんでもないです!

いつか落ち着いたら、巻き込まれたなかで気づいたことを、ここでお話させていただけたらと思っておりますが、
その落ち着きはいつになるか、まだわかりません笑

るり家様のブログの記事のコメントは、
私のようにドロドロしたものを抱えていない、
希望に満ちた明るい世代の有り様に、
ほんとうに光を見た思いがし、
少しでもエールをおくりたいつもりが、
つい、重いコメントになってしまったのです。(反省)

私は人より多くの躓きを経験しました。
ほんとうにはずかしい人生なのです。
だけど、その分、痛みがわかるようになりました。
愚かさの裏の弱さや、
強がりの裏の脆さ。
それだけでもよかったと思っています。
その立ち位置からできることをしたいです。

ブログ、閉鎖されたとのこと。
ブログが存在していることを知りませんでした!!!残念です!!!
お知らせをありがとうございました。
また、何か発信されるようなことがありましたら、
どうか、教えてくださいね。
これからもよろしくお願いします。

はちコ
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。