スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫です!

今朝、氾濫の模様をお伝えしたのでご心配をかけてしまいましたが、私たちは大丈夫です!
土砂崩れも、川の増水の心配もない所におじいちゃんが家を建ててくれています。
昔からよく、台風で家が浸かった親戚の手伝いに行ったりしたのですが、災害のカルマだけはないなあと、今日気づきました笑
(雨漏りのカルマはあるなあ汗)

ですが、浸水しているお家や、田んぼや畑がだめになっている所がたくさんあります。
四万十町から四万十市に抜ける山間の道の途中に、
西土佐という町や、去年日本一暑い町となった江川崎がありますが、途中道が冠水していて行けませんでした。
きっと相当酷いことになっているでしょう。

四万十川には国道とは反対の向こう岸に、
山肌に添って舗装されていない道があります。
はるか崖下に四万十川を見ながらのドライブがお気に入りなのですが、
なんと、今回、その道が消えていました!
ものすごい水量になった四万十川に飲み込まれているのです。
つまり、川の中。
沈下橋が沈下することは珍しくありませんが、
ここまでの水量とは、、

日本中が放射能に汚染されていて、
四国の山や川も例外ではないと思っています。
この雨は、きっと天の浄化だし、
また肥沃な土地となるための自然の采配だろう。
そう思うと、感謝せずにはいられませんでしたが、
果たして、自分が被害にあっていたら、、
穂を付ける寸前の稲がだめになったら、、
家が大変なことになったら、、
同じように感謝できるだろうか。

そうなりたい。
だから祈りました。

そう言えば、災害に関することで
とても心強い言葉がありましたね。

『天災は、自分の心を浄化するための試練だと捉えるといいでしょう。

 自分の心が本当にクリアで綺麗になるための試練です。

 しかし、助けようとしてくれる人がいます。

 さらに神々も天使も妖精もたくさんいます。

 くじけそうになったら、しっかり祈るといいのです。

 必ず返事がかえってきます。

 できるだけリラックスして感受性を豊かにして、

 そのメッセージをしっかり受け止めるようにしてください。』

       「ぴ・よ・こ・と 3」より  BY こじかぶっくす


ニュースで「四国」と聞いて思い出してくださったり、
また、心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

コメント

No title

よかった。ご無事でなによりです。。

Re: No title

あきしょうさま。

自然界のレベルでも、社会も、
激動の夏、あきしょうさん、どのようにお過ごしでしょうか。

この間、シャンティ・フーラさんの時事ブログの竹下さんのコメントに、
「認識の光」のお話がありました。
今こそその光が灯せるよう、
努力の毎日です笑
メリベにとっては大変です笑

ご心配をしてくださり、ありがとうございました!
残りの夏もどうぞお元気でお過ごしください。

はちコ

ご無事でよかったです。

あの台風から1週間…
今は、落ち着きましたか?

> 果たして、自分が被害にあっていたら、、
> 穂を付ける寸前の稲がだめになったら、、
> 家が大変なことになったら、、
> 同じように感謝できるだろうか。
>
> そうなりたい。
> だから祈りました。

胸を打たれました。
私も、そうありたいです。

「ぴ・よ・こ・と 3」の大切な言葉を思い出させてくださって、ありがとうございます。

No title

こびと様!!

ご心配をありがとうございました!!!
川の水量は、ほぼ元に戻りつつありますが、
瓦礫がすごいです。
水が引いて、山側の道が姿を現したら、
当分通れない様子です。

でも、こういう増水があるからこそ、
川の石の苔も落ちて浄化されるんだと聞いたことがあります。
雨が降らない時が続くと、川に入った時、
ぬるぬるしていてとても滑るのです。

天の采配って、すごいです。

そして、
何かに躓いたときや、なんかネガティブな時、
答えが見つからない時はやっぱりぴよことですよね。。
助けられるたびに、著者の竹下さんは勿論ですが、
私たちにすぐ手に取れるようにして下さっているこじかブックスさんにも、いつも感謝しております。

来年のカレンダーもたのしみですね♪

こびとさんも残り少ない夏をたのしんで下さいね。

コメントのお返事が遅くなりました!
来客中でてんてこ舞いをしております。笑

はちコ
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。