09 -<< 2017-10 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦喧嘩日誌(3/15):はちコ編

衝撃でした。

何が?って、

「女のくせに…」という言葉。

一瞬訳がわからなかったので聞いてみました。

カンタンに答えてくれて、「ああそうか」と思ったけれど、
全然やっぱりわかっていなくて、
夜中(2時半くらい)に目が覚めた時に、
寝ているはっちに、
声に出してもう一度聞いてみた。
そうすると、思いがけず返答が来た。
いつもなら寝ているはずなのに。

わたしもはっちも、小さい頃から散々、父親の母親に対する態度で傷ついてきた。
それはまさに、「女のくせに」という意識からくるもの。

それなのに???
理解できなかった。
衝撃だった。
はっちだけはうちの父親や弟とは違うと思っていたから。。

それは、幻想だとはっちが言った。

納得だけれど、やはり体が強ばる。苦しい。

わからない。

いくらはっちがいろんな事を話してくれても、
一々正論なんだけれど、理屈にしか聞こえなくて、
体の強ばりが、消えない。

どうしよう。。

眠れなくなって、ヒメミコ様の様子を見に外に出てみた。
輝きが低いなと思ったら、
しずかちゃんが満面の笑顔で輝いていた。

それでも、スッキリしなかった。

ところが、
おうちのドアを開けて、
足を踏み入れる瞬間に、
すっかり、わかってしまった。

わたしは、いつかどこかの生で、「女のくせに」という意識で生きていた。
それを口に出さなくても、たくさんの人をたくさん傷つけてきたんだろう。
それは間違っているとわかっていても、
その生では、その意識をどうしても拭うことが出来なかった。
そう、今の父、みたいに。
だから、
今生、その父の姿を見て身を以て学ぶために、
父の元に生まれたんだ。。
おとうさん、ありがとう。ごめんなさい。

芯まで冷えてしまって、
ガウンを着たまま、毛布も一枚足してお布団に潜り込んだ。

たぶん、寝ているだろうけれど、
はっちに、声に出して、「ごめん」と言った。

朝、目が覚めたらもう10時前だった。

気持ちは今朝のお天気のように、
ビックリするくらい、スッキリしていた。

ほんとうは、この「女のくせに」の学びの前に、
もっといろいろわかったことがあった。
それは、ありのままの自分で生きていなくて、
知らず知らず、相手に合わせて生きている自分。
ここは根深いから、またきっと何かくるだろう。

なんだ!
そんなことか!と最後まで読んで下さってがっかりされた方、ごめんなさい。
まだまだなわたしです。

はちコ



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

 そんな時、『ぴ•よ•こ•と』がシミる、
チャンスなのかな… と思いました。

No title

すごいですね・・・。
はちコちゃんは、とても優しいから・・・・・。はちコちゃんと結婚できたはっちさんは、とても幸せ者だと思います。

No title

i am ai様

全くもって、そうですね。
アドバイスを、ありがとうございます。

ぴよこと関係で、この間、ビックリしたことがあります。
西日本に大きな地震が来た日。
いつものように、こじかブックスさんの今日の言葉を見ました。

そうすると、その日、こう書かれてありました。

『もうこれはだめだと思った瞬間に、意識をパッと神様に合わせて死んでいける人間と、最後までこの世に思いを残して死んでいく人間とでは、大変大きな差になるのです。』

ああ、、そうだった。。
まだまだまだまだ修行が足りないことを実感しました。

ぴよことって、すごいですよね。

No title

まいまいさま。

はっちは、とても大きなリスクを承知でわたしとの結婚を決断したのです。

いつか、ここで記事にしなくてはと思いつつ、
まだ出来ていないのですが。

それを考えると、
はっちにネガティブな思いをぶつけるなんて、
とんでもないことなのですが、
4種だから、、はっちにしかぶつけられないのです!!!

だから、
「女のくせに」と思わせてしまったことに、
どこかで深く、申し訳ないと思ったことも事実です。
ですが、
はっちにとっても学びなのでしょう。。
ガンバルダしかないですっ

まいまいちゃん、
すてきな春をお過ごし下さい。
遠く四万十から願っています。

コメントを、ほんとうにありがとう。


No title

はちコさま

こんばんは!

はちコさんが感じられた同じようなことを、私も思ったことがあります。

この世で自分が苦しむことって、きっとどこかの生で、自分が逆の立場で人を苦しめていたのかもしれない・・・と。

それが事実かどうかは分かりませんが、ふとそう感じると、相手を攻撃することをやめ、それに気づかせてくれたことに感謝できるようになる。。。

まったくもって学びの場(人生)ですね(*^_^*)

それにしても、高知はまだ夜は寒いのですか?ガウンに毛布一枚足すって・・・

女のくせに

この言葉こそ私の波動を一気に下げ、
暴力的になる一言です。

それを感じたら戦闘態勢。というか既にターゲット設定ロックオンです。

この手のジェンダー絡みの言葉に反応するのは今生の過去の体験そしてはちこさんお書きのとおり過去世が絡むのでしょうね。

性の違いを受け入れていなくて、自分の性こそ良いのに批難や卑下が入ると猛烈に反発したくなるのかな。

まだまだといえるはちこさんがいいなあ。私は全くだめだわ。

No title

のりーたさん、おはよう!

>それが事実かどうかは分かりませんが、ふとそう感じると、相手を攻撃することをやめ、それに気づかせてくれたことに感謝できるようになる。。。

ここまで来るのに、
それはそれは恨みました。嘆きました。(対父)

今だに、母は病的に父を恐れていますし、嫌悪しています。
そして私も今だにそれに巻き込まれ、東奔西走しています。

ですが、大切なことを教えてもらったわたしは幸せです。
自分の人生をもって、わたしに教えてくれた父。
父は、「ほんとうのこと」に気づくことはできないかもしれません。
でも、今度は、わたしの姿を見てもらうことで、
父の意識に化学反応が起こせたらいいな、と思います。

コメントを読んで、ほっこり落ち着いた、
でも芯の通ったのりーたさんの笑顔を思い出して、うれしかったです!
今週もガンバルダいたしましょう♪

そうそう、四万十は、、まだまだ寒いのです。
高知市内とは、全く違う気候なのです。

No title

親愛なるだいふぁんころじーな様。

わたしは6種なので、
「わたしは、いつかどこかの生で、「女のくせに」という意識で生きていた・・・・」は、
大いなる妄想なのかもしれません。
だけど、なんか、スッキリしました。
そう、自分に甘い4種ですから。。

きっと、
自分の身の丈にあった解決法が、あるのだと思います。
だいふぁんころじーなさんのコメントを読んで、
キッパリと「私は全くだめだわ。」と言えるだいふぁんころじーなさんが、やっぱり好きだと思いました。
この部分、
はっちが、
「女のくせに」と思ったことを、正直にここで書いたことと、似ています。

果たして、わたしは書けたかな?

だから、そら様がおっしゃるように、
「男のくせに」とはまでいかないまでも、
「男なんだから」はもう、常識のように染み付いた意識で、
コメントを読んで、ハッとしました。

はっちと夫婦喧嘩をした日、
父の事で出掛けて、また1つ、問題を持ち帰りました。
途切れることなく、そして次から次へと厳しい階段が!!!
もう笑っちゃいます!!!
そう、もう笑うしかありません!
そして、いつかーーーーーーーーーーーーーーーーー!

いっしょに、がんばろうね。あ、この言葉、キライだっけ。

ありがとう。


No title

はちこさん、はっちさん、こんにちは!
こんかいのお二人の夫婦げんかのことを書いて下さってありがとうございました!!!
とても気持ちよく内面をさらけ出して下さるのでさすがだな〜と思いました。
男性と女性ってこんなにも違うのだな〜と私もびっくりでしたが、でもきっと自分の中にも気づかないところで「男のくせに」みたいなところ、あるのだろうな〜と思いました。
そういうネガティブな思いは少しずつ外して行きたいのですが・・・。
私も去年の春から主人の退職で一年間口喧嘩の連続でしたが、いろいろと経験することで一段階ステップアップしたように思います(笑い)。男性とはそのようなものなんだ!と分かってくる(あきらめ?)と楽になって来るのかな〜??
あと、納得のいくまで口に出して聞き、お互いに話し合って来たかな〜?
でも、はっちさんのきっちり自分に戻されるところの凄さ!そして、はちコさんのお優しさ、ナイスご夫婦ですね。。。
4種だから、はっちにしかぶつけられない。。。ここ良いな〜〜♪

No title

フィオレンテさん、こんにちは!!!

>私も去年の春から主人の退職で一年間口喧嘩の連続でしたが、いろいろと経験することで一段階ステップアップしたように思います(笑い)。

フィオレンテさんこそ、退職後、一年の事、教えて下さってありがとうございます!

>男性とはそのようなものなんだ!と分かってくる(あきらめ?)と楽になって来るのかな〜??

今だに、「えええええ、そうなの???」と異星人のような思いをします。
と同時に、自分勝手な思い込みや、それに反する真実の「男性」の思いにもびっくりします。

>、納得のいくまで口に出して聞き、お互いに話し合って来たかな〜?

そうなんです!納得のいくまで聞かないと、絶対にわからなかったことなんですよね!
特に、わたしは6種なので、男性に対しては多大な妄想を抱いていて、それがどれだけ崩れたかわかりません。。。

>はっちさんのきっちり自分に戻されるところの凄さ!

そうなんです。。わたしは切り替えができなくってすごく苦しみますが、
それを救ってくれるのが、はっちなのです。
わたしたち夫婦の立ち直りには、まずはっちの気づきや切り替えがなければ有り得ないことに、今!気づきました。

フィオレンテさん、第2の人生の2度目の春なわけですね!!!
お花もフィオレンテさんも笑顔満開でありますことを願っています♪

コメント、ありがとうございました!!!

No title

なるほど。そういうことか。。。いつかどこかの生で,,,,そうきづけた時が絶好の成長のチャンスですね。私は自分に言われるより,ほかの女性が男性に傷付けられたりすると<なんだと~>と腹が立ち,説教したくなります。。ねじれですかね?まだまだ異性の理解が足りない私です。。いつも突き詰めると自分の未熟さを痛感することになります。。はちこさん,こうして自分をさらけだすって勇気のいることですし,自分をみつめないとできないことだからすごいことだとおもいますよ。はっちさんにも感謝ですね。わたしも<ありがとう>です。

No title

あきしょうさん、コメント、ありがとうございました。

>私は自分に言われるより,ほかの女性が男性に傷付けられたりすると<なんだと~>と腹が立ち,説教したくなります。。

わたしは、これで↑これまでの人生で数回キレたことがあります笑
その時は、怖いもの無しになります笑
(はっちは無関係)

自分が、異様に「そのこと」に反応するには、
きっと何か自分に理由があるのだなと思ってみるようになりました。

>まだまだ異性の理解が足りない私です。。いつも突き詰めると自分の未熟さを痛感することになります。。

日々、痛感しています。
ちなみに、
昨晩は、疲れ過ぎて、ちょっと嫌な人になってしまいました。。

>はちこさん,こうして自分をさらけだすって勇気のいることですし,自分をみつめないとできないことだからすごいことだとおもいますよ。

ありがとうございます。
もう、ずいぶん、はずかしくて至らないことをいっぱいしてきましたから(汗)、
これしき、だいじょうぶです笑
見つめても、答えがでないときは、本当にクルシイのですが、
そこで止めてしまうと、また同じ学びがやってくるんですよね。。

>はっちさんにも感謝ですね。

ちょっと、申し訳ないと思うことが多いです。。。笑

さくさの開花宣言が聞かれる様になりました。
素敵な春をお過ごし下さい♪

ありがとうございました。




ありがとうございます

敵か見方か、白か黒かと単純に振り分けて考えてしまうので、闘争に時間を費やす8種です。
今漢字変換してて
闘争、逃走は同じですね。
8種は戦うか逃げるかどちらかのように感じます。

できないから努力して出来るようになりたい
ではなく
出来ない、ならば逃げる=よそ様におまかせ。
今時で言うならアウトソーシングでしょうか。

キッパリできないというのは
逃げるための理由つくりの一環のようにも感じます。

理性的に対処方法を考えられる上下ではないし。
左右のように自己保存を考えて、とんでもない理由(上下からすると)をつけて自己防衛(私自身裏が左右だから書くけど)も上手にできない。
ああ、前後はなんだったけか。
開閉のように種の保存と言う大きなところの直観直感は働かず・・・・・。

>いっしょに、がんばろうね。あ、この言葉、キライだっけ。

はい、嫌い。といか一緒にすると喧嘩か闘争してしまうから一緒が嫌いなんだと思います。
でも、体力も気力も落ちてきて一人では何もできないと痛感しています。
そして遠く離れていても声をかけてもらえることが生きる力になります。
ありがとうございます。

No title

だいふぁんころじーな様

全く関係ない話ですが、、
わたしなんか、
3月はなぜかお仕事に向かえず、
今、山のようにお仕事をためています。
出来ない波、出来る波に翻弄されるのですが、
はっちを見ていてもそうです。

敬愛してやまないT師はどうなんでしょうね。。

と、ふと、思ったのでした。

「あーーーー
 今日はもう何にもしたくないーーーーゴロゴロ」

といったことはないのでしょうか。。

やはり、瞑想できっぱり気持ちを入れ替えることができるもんでしょうかね?

自分に出来る限りの資料を準備し、
私たちに噛み含める様に教えてくださっている宗教の講座を聴いていて、
ふと、思ったのでした。。

それにしても、(コロッと話が変わる4種、、)
木質ペレットストーブ、かわいいね!!!!
薪ストーブを設置しようと考えているんだけれど、
(冬が過ぎようとしているときに、、さすが偶数種)
狭小なわが家には大きくて、排気の煙突も大きくて、、
と思っていたら、、
華奢でかわいいよね。。木質ペレットストーブ。。

(何度も見ています笑)

今日、桜が八部咲きだったよーーーーーーー

はちコ

ダイアローグな感じになってきたね

対談してるみたいになりそうねwww.

施術の仕事はしたくないと寝起きの朝に思うことがあっても、実際始まると、はりきってやってしまいます。でも事務の仕事は全くもって嫌々なので先延ばしにしてしまいます。

T師は如何なのでしょうね。

私は明日は無いと思えない、明日出来る事は今日しない、なんです・・・・。瞑想さえ出来ない、だめだめな人なのでよくわかりません。

話変わってOKですよ。
ペレットストーブかわいいよね。
コンクリートの集合住宅なので、憧れても設置できない。
あんなセンスのある物だけに囲まれたいなあって
片付けられない8-3は思うのであります。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。