05 -<< 2017-06 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2周年記念共同イベント:はちコ編

(つづき、、と言えるかどうか、、)

『シャンティ・フーラ&こじかBooks 2周年記念共同イベント』のお知らせを見た時、
「非日常が欠かせない6種」は、やったー♪と思いました。

はてさて、なにがあるのかな。。

イベントが近づくにつれ、どんどん楽しみな内容が告知され、
前日には、やっぱり申し込んでよかったーーーーーっと心から思いました。

今回は、受付と中西さんのお手伝いをさせていただき、
どちらかというと「お迎えするがわ」に立たせていただいたこともあるのか、
いろんな場面で終始、自分と向き合うこととなりました。
反対に、はっちはオレンジさんや牛くんという新たな出逢い。。

だから!はちコ編とは銘打ったものの、、
大したことは書けないのです笑(・・・いつもか、、汗)

***

薫さん、みゆきさん、こじかさんのがんばりの半端なさ、
中西さんの大きな河のような安心感、
いつもは遠くで感じることのできない友たちのリアルな生活感。。
直にお会いすると、
同じ部分でがんばっていることがしみじみと実感され、
自分の情けなさに向き合っている自分にとって、
この上ない励ましとなり、お手本となるものでした。
それは、ご挨拶で交わした一瞬の笑顔、
今回はお会いできなかったけれど、お話の中に出て来た方の言葉、
お別れをした後いただいたメールに込められた想い、
心からのアドバイス、
おすすめのカフェのあたたくて清らかな雰囲気、美味しいお食事の中、
様々なことのなかにあふれるほどでした。。

やっぱり行ってよかった。。と痛感したのでした。

実は稲刈りからこっち、
オーバーワーク気味で体調がよくありませんでした。
それなのに、終始笑顔でたのしくってたまりませんでしたっ♪

今回は参加できなくて、お会いできなかったみなさま、
今度また、ぜったいお会いしましょう!!!
そしてシャンティ・フーラさま、こじかブックスさま、
またこういう機会をぜひお願いいたします。

そうそう、
お席の関係であまりうまく交流できなかったという意見を耳にしました。
それで思いついたのですが、
よく公開お見合いでやる、時間を決めて席を移動するやり方!いいのではないかと
フト思いつきました!!

はちコ:いいよねーーーー???!!!
はっち:えーーーーめんどくさい、、、、、   

ご検討ください笑笑笑

そうだ!イベントの中のクイズはつい自己嫌悪に陥るほど熱中してしまいました。。笑
答えられないのがくやしくて、
でも「わからない〜〜涙」と思いつつ、
「はっちが正解してくれているだろうからいいか、、」と思っていたら!!

なんとなんと
はっちは3位

わたしは2位だったのですーーーーーーーー!!!
ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だけど、はっち、何を間違えたの??と不思議でたまりませんでした。。
だって、、
普段の自信に満ちたわたしへの言動の数々、、
てっきり、全問正解と思っていたのです!

みなさん、、
はっちの驚きがわかるでしょうか。。。

というか、
1位の方はすごいです!!!おめでとうございましたーーーーーー!!!

みなさん、ぴよことカレンダーはもう手にされましたでしょうか?
帰ってからももったいなくて、ドキドキして、なかなか開封できませんでした!
お仕事を一段落させて、ご褒美♪と思って開けると、、
想像以上でしたね、、
毎月毎月、「やられた!」というくらい心射抜かれました!
まだ1年以上先まで待つことができずに、
12月を机の上に飾っています!!!
(H13.12月も大好きです!)
こじかさん、、ほんとうにありがとう!!!

体調のせいか、
なんと今回、1枚も写真を撮っていなくてごめんなさい!

ですので、
11月1日のわたしたちが見た正午前後の景色です。
撮影者としては自信がないのですが、いかがでしょうか?

11月1日12時2分
12-02.png 

11月1日11時49分
13:11:1:11:49 

11月1日12時過ぎ
スクリーンショット 2013-11-08 13.33.23 

11月1日11時50分
13:11:1:11:50

           *   *   *
ご帰還後
13:11:1:11:50

半家の沈下橋の下に寝転んで(右端の黒いのは橋)
13:11:1:11:50







  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

素敵な時間の共有

こんにちは
今回参加できなかったので、この記事のはちコさんのお気持ちを通じて、会場の雰囲気がつたわりました♪

>「非日常が欠かせない6種」は、やったー♪と思いました。
そうなのねえ。脳内で非日常を常に作っているのに、現実的非日常も欠かせないのね、ほ~~。

>「お迎えするがわ」
その立場に立つことの素晴らしさというのは、ご苦労も数々あるけれど、換え難い経験になりますよね。
企画しお迎えする側を若い時に随分してきましたので、今は迎えて頂く側を楽しむようにしています。でも「お迎えするがわ」の立場でつい見てしまう自分があって、ツイツイ頼まれもしていないのに手伝ってしまう事が多々あり反省します。

まっ、ねじれているので、皆さんと違う事を探すのが得意。でも心がけているのが、ネガティブな要素を探さない、です。捻れが陥りやすいんですね(笑)

励みになったとのこと、収穫の多い会でしたね♪

>はっちの驚き
ふふふ、あのね、捻れはですね
うっかりでもあるので、詳らかに物事を一瞥するのは苦手なんですよ。
だからええ、ええ、公開されていた、先生の髭面写真お気づきではなかったのだろうと思います。はっちさん男性だから、おとこの写真をまじまじとみることはないでしょうからね。
うふふ。
私はだいふぁんころじーなと名乗っているのですから写真は舐めるように見ていることは申し上げます(爆)
その割りに動画配信は舐めつくしていないが・・・。

Re: 素敵な時間の共有

だいふぁんころじーな様

こんにちはーーーーー
> 今回参加できなかったので、この記事のはちコさんのお気持ちを通じて、会場の雰囲気がつたわりました♪

よかったーー
実はやっぱり面白くない記事だと掲載を後悔しておりました、、

> >「非日常が欠かせない6種」は、やったー♪と思いました。
> そうなのねえ。脳内で非日常を常に作っているのに、現実的非日常も欠かせないのね、ほ~~。

す、スルドイ、、そのとおりです笑

> >「お迎えするがわ」
> その立場に立つことの素晴らしさというのは、ご苦労も数々あるけれど、換え難い経験になりますよね。
> 企画しお迎えする側を若い時に随分してきましたので、今は迎えて頂く側を楽しむようにしています。でも「お迎えするがわ」の立場でつい見てしまう自分があって、ツイツイ頼まれもしていないのに手伝ってしまう事が多々あり反省します。

テキパキと動かれる姿に、「無私」のこころを痛いほど感じています。いつも!

> 励みになったとのこと、収穫の多い会でしたね♪

ほんとうに収穫、多かったですっ

> ふふふ、あのね、捻れはですね
> うっかりでもあるので、詳らかに物事を一瞥するのは苦手なんですよ。
> だからええ、ええ、公開されていた、先生の髭面写真お気づきではなかったのだろうと思います。はっちさん男性だから、おとこの写真をまじまじとみることはないでしょうからね。

ほんとうううに、その通り!
実は、教えてくださったのと時間差ではっちが思い出したのです!
『ドンヘナチョ』様のお写真を!!!!
ですから、
さすがのだいふぁんころじーなさまも、
>はっちさん男性だから、おとこの写真をまじまじとみることはないでしょうからね。

↑これは間違いで、実はわたし以上に(たぶん、だいふぁんころじーなさんと同じくらい)、
まじまじまじまじまじと男性なのですが(笑)見ているのです。

> 私はだいふぁんころじーなと名乗っているのですから写真は舐めるように見ていることは申し上げます(爆)

そうそう!おんなじ!!!↑↑↑笑

> その割りに動画配信は舐めつくしていないが・・・。

これを舐め尽くすと、きっと、だいだいだいだいふぁんころじーな様と名前まで進化することでしょう。。(確信!)

コメント、ありがとう!

武士化

はっち殿
お主やるな、ぶはっぶはははははっ。
>まじまじまじまじまじと
舐めるやうにみるのであるか。
仕方あるまい。
だいさまのお顔の写真ならば仕方無きことよのぉ~~~。
実際のお顔を斯様に「まじまじまじと」拝する事はできかねる事よのう。ぶはっぶはははははっ。


はちコ殿
>よかったーー
実はやっぱり面白くない記事だと掲載を後悔しておりました、

むむむむ?
そなたはブログの基本をお忘れか?
書きたき事を書くが基本でござる。
ここのブログこそ特異な場ゆえ、コメントが必ずあると思うは、ブログ道において如何なものかと存ずる。

この度の記事、はちコ殿のブレイクスルーの報告と認識し、大切なる記事と存じた。拙者書くこと厭わず、寧ろ書かねばと存じた次第也。

ぶわっはっはっはっ。

Re: 武士化

だいふぁんころじーな様

にっと笑うふぁんこさんのお顔が浮かびました(笑)
ヒゲの公開写真があることは、ふぁんこ様のコメントを読むまですっかり忘れてました!
御名が、事実であることが証明されましたね(笑)

No title

だいふぁんころじーなさま。

コメント、読み進めるにつれ、
最後には頭の中に、素浪人姿のだいふぁんころじーなさんができあがりましたよ。

ぶわっはっはっはっ♪




はちコさま

ええ、そうそう、私の髪型
自覚していたけれど

漫画「バカボンド」の主人公と同じだもんね
http://suma-to.net/10795/%E3%83%90%E3%82%AC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%89android%E7%94%A8/
v-218

No title

だいふぁんころじーなさま。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーー
知っているの?!知っているの?!
わたし、大好きだったんだよね。。
井上雄彦の漫画、、

その後、どう進んでいっているんだろうか、、

ということで、
私たちの世代は絶対に間違えてしまうけれど、

誤:バカボンド  正:バガボンド  なんです。

当時、調べたのです。
バガボンド=放浪者 という意味だそうです。

すっくと自分の足で立っているところ、
似ているね、だいふぁんころじーなさん。
そして、
心の中で、「おつう」を直向きに必要としているところも。


って、このコメントに今の今まで気づいていなかったの!!
ごめん!!!!!!!!!

はちコ

追伸:
>私の髪型

いつも、髪を縛っているゴムをほどいてとお願いしているでしょ♪
あなたの髪は、春風よ♪

まつがって覚えていたよ

バカボン
バガボンド
放浪者、ほ~

老眼だから~~~~~
間違えて覚えていました。
このコメントはやばい画像付きゆえ却下されたと思っていました。

春風ですか!
嬉しいです。ありがとうございます。
患者さんに
見っとも無い染めなさいとか
美容室行かないの?
とか
同年代以上の人に言われます。
大抵、若さに拘っている方。
自分より下の私が素ッピンのシワシワの顔+白髪って言うのがだめらしい・・・・。

でも
これでいきます。
春風~~~だから。


No title

だいふぁんころじーなさま。

>このコメントはやばい画像付きゆえ却下されたと思っていました。

却下するはずないじゃああああん!!!

なんだかね、
”素浪人”の、

 素+春風 がだいふぁんころじーなさんよ♪

あれ?
笑顔を思い出したら
深い息になった!笑


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。