06 -<< 2017-07 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼと七夕

去年、田んぼに草が生えることの何が問題なのだろうと思い、除草機を二回目かけている途中でやめました。母には、収穫が少なくなってもいいから草を取ることをやめようと伝え、受け入れてくれました。結果は、例年より収穫量が増えました。数年前まで、除草機を数回かけ、機械で出来ない部分は、苦労して手で草取りをしていました。草の勢いに追いつかず、人まで雇って草取りをした年もありました。

今年は、除草機を1回、軽くかけ、糠を撒いただけです。手間は、数年前のやり方の数十分の一なのに、それで不思議なほど草が抑えられています。どんな感じか写真を載せました。

手押しの除草機。これで田草の芽が出始める頃、1回かき混ぜました。
P1040892.jpg

糠をまいて、しばらくした後の様子。糠を撒き始めて3年目ですが今年は、赤みが強いと思います。例年なら、草が一面に生えている頃ですが、今年は不思議なほど生えていません
P1040616.jpg

P1040636.jpg

今年は、順調だなと思っていた矢先、大雨の時に、土砂が田んぼに流れ込む出来事がありました。
P1040642.jpg

これは本日、撮影したものです。
P1040879.jpg

除草機がうまく、かけれていないところに、こんな感じのところが少しあります。例年なら全面がこんな感じです。
P1040881.jpg

浮き草は、こんな感じで結構あります。今は、田んぼの水を抜いていますが、田植え直後から例年より多めに水を張っていたのも草が少ない原因の一つかもしれません。
P1040883.jpg

一番手前が、うちの田んぼです。例年は、草に栄養が取られる分、他の田んぼより色が薄くなるのですが、今年は見劣りしません。
P1040887.jpg

私は、意見できるほどやっていませんし、たいした経験もありませんが、何かの参考になればいいなと思います。
田んぼには、草を含めて、色々な生き物が住んでいます。みんなと調和して、うまくやっていけたらいいなと思います。まだまだ人間の利益や都合を優先したやり方もたくさんあり、改善しなければと感じます。

天界にも田んぼや畑はあるのか、また、どういったやり方なのか興味があります。

母から

田んぼにぬかを蒔きだして、、今年で3年目ですので、3度目の試みです。
米ぬかを蒔く目的は、草押さえと米に甘みが出るように思います。

今年は、田植えをして、1週間くらい(田んぼによったら、もう草の芽を切っている田もあります)にまず手押しの除草機をかけて、その後米ぬかをまんべんなくてまきします。

量は、最初の年は12袋(360㎏)ほど蒔いています。広さは3反足らずです。ですから、1反当り120kgというところでしょうか。

また、田植え後すぐの1カ月くらいで何とか草押さえに成功すれば、後は株の分けつや稲が大きくなれば、草はあまり増えなくなるように思います。
1か月を何とか乗り切りましょう。
1週間くらい、田んぼはにおいます。
手間はかかりますが、おいしくて、安全なコメが食べたいですものね。





はちコから

7月7日があれよあれよと思う間に、あっという間に過ぎてしまったので、旧暦の七夕にお願いをすることにしました。厳選して、、4つ。。
P1040884.jpg

ひのP

P1040891.jpg

"俗っぽい"からオモシロイという理由で、
その中の1つをはっちが写真に撮った。。汗
自力では絶対に無理なので、
抽選に応募しています。
行ってみたいんだから、しょーがない、、
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

はっちさん。この田んぼには草がほとんどないんですね~がん治が見たら羨ましがります。
田んぼの水の管理と初期の雑草処理がよかったんでしょうね。
うちは、雑草が見事! こんな雑草は初めてです。
ところで、手押しの写真にうつっている雑草取り これいいですね~ なんていうものなんですか?
うちはヤフーオークションで錆だらけのを200円くらいでおとしたんだけれど、重すぎて使いにくいだけでした。(がん治の期待と欲が強すぎて、失敗しましたw。)

〉天界にも田んぼや畑はあるのか、また、どういったやり方なのか興味があります。

やはり、機械を使わず一本植えなんでしょうね。米の後に麦を作っていて、その麦わらを田んぼにまくんでしょうね~。

Re: No title

がんちゃん

> ところで、手押しの写真にうつっている雑草取り これいいですね~ なんていうものなんですか?

水田除草機と言うようですね。いろいろあるみたいです。株間もできるタイプもありましたよ。
http://www.yamanashi-stihl.co.jp/myweb1_031.htm
http://shop.ideshokai.com/navi/item490.html

> うちはヤフーオークションで錆だらけのを200円くらいでおとしたんだけれど、重すぎて使いにくいだけでした。(がん治の期待と欲が強すぎて、失敗しましたw。)

200円!!
どんなものなのか、逆に見てみたいw

> やはり、機械を使わず一本植えなんでしょうね。米の後に麦を作っていて、その麦わらを田んぼにまくんでしょうね~。

ねえ〜。
どうなのでしょう。
田んぼに住んでいる生き物と会話できたら、なんていうか聞いてみたいんですよね〜。で、一番楽で迷惑をかけない農法にしたいなと思うわけです。

No title

隊長!8月(真冬)に先遣隊としてニューカレドニアに行って参ります(`・ω・´)ゝビシッ

No title

な、な、な、な、な、な、な、
なんと!!!!!!!!!!

きっと、
おふたりには、
天に徳☆別なお貯金がいっぱいになったからなんだと思います!!!!!!!!
おめでとうございます!!!!!!!

でも、
うちの ひのPに下げた短冊のお願いが、
このタイミングでKinoPさんたち先遣隊と繋がるなんて、、、

すごすぎるっっっ

この謎解きの答えはなんだろう。。

でもすばらしいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!涙!!!!

No title

オーバーリアクションありがとうございます(^_^)
ニューカレドニアって書いてあってビックリしました。

新婚旅行で行きます。一生に1回なので奮発しました。
が、向こうは冬で泳ぐには結構寒いっぽいです(>_<)常夏だから南半球でも大丈夫だろうと思っていました←この辺りが私っぽい
しかし、捻れの私は諦めていません。ウェットスーツとか調べてますもん笑(でも高いし、かさばるので悩み中)。最悪、風邪引いてでもぶっ込みます。

はちコさん達もきっといけますよ(ね、はっちさん)。

「(KinoPたち先遣隊を)ニューカレドニアへ行かせて下さい」というオチはなしで(^_^)v追加で主語を入れておくと良いかもです。

No title

KPさま!

これはオーバーアクションでもなんでもなく、
まちがいなく本心!
それくらいびっくりしましたっっっ

>この辺りが私っぽい

あれ?わたしもそれっぽい笑

ちなみに、
はっち「俺らは、新婚旅行行ったやん!」

はちコ「え?!どこ?」

はっち「芦屋勉強会よ!」

はちコ「そ、そう×●×○…」

あ!主語を入れる件、ありがとうございますっ
さっそく!



『新婚旅行・・・芦屋勉強会』
がおもしろかったです♪♪

天国に一番近い島ですね☆☆☆
私もぼーーっとなんにも考えず海を見た~~~い

No title

まいまいさん♪

>天国に一番近い島ですね☆☆☆

そうそうそうそうそう!
舟が宙に浮いたように見えるほどの海に入ってみたいのが、
永永永年の夢なのです。
夢を叶えても、、、ですが。。

>『新婚旅行・・・芦屋勉強会』
がおもしろかったです♪♪

続きがありまして、、

はっち「そうよ!
    毎っっ月!行きゆうもんねっ!」

はちコ「う、うん、、」



No title

わはは~
お二人の雰囲気がどんどんイー感じになってきてるのは
毎月新婚旅行だからなのね!

はちコちゃんの、「う、うん、、」に女子の思いが込められてるわ~

Re: No title

…つい、宗教学講座的に、
「新婚旅行の定義ってなに?」と聞いてしまいました。。

女子の思いと言えば、、
最近ホントに困るのが、
お○らがプッと出てしまった時に、
必ず、
「さっきお○らした?」と聞き返すんですよね。。
自分は所構わずしているのに、、
女子(子?)としては、ごまかしたいところ、、。
しかし「ウソ」はついてはいけないと最近とみに師から言われているだけに、、、
タイヘン困るトコロであります。。

もっと困るのは、
「う○こやった?」って聞くことです。。

しつこく聞くので、つい、
「おならもう○こもわたしはしないもん」と言ってしまったコトがあります。。。

米国の西海岸

出身の人達としか長時間一緒に過ごした事ないけど、(スポーツチームの遠征)おならするんだよね。でも何も言わない。女性も男性も。んでおならやっぱし日本人の方が臭いかんじだったなあ。
ある患者ご一家は「失礼」と放屁した後言うというルールつくってらしたから、子供達も大人も笑う事も無くいじめの対象でもなくいじり対象でもなく、当然の人間の生理活動として捉えているっていうのもありました。

捻れが毎回尋ねるのは、尋ねた時に恥じらいや嫌という表情や内面を感じ取り其処を突っ込んで楽しむ為。生理的現象であって恥じる事も無く「だから何?」な態度で臨むと言わなくなるでしょう。または尋ねてほしいんじゃないかな、
詳細に語らせるといいです。
男性は月経がないから、古い赤血球処分を胆汁のビリルビンでするしかないから、とっても重要です。

可愛さが無くなるという方もいらっしゃるけど、
放屁や排泄行為はとっても大切だから余り忌み嫌うと生理的反応が鈍くなり病気までいかずとも未病領域にはいるから。

語ってみる。

七夕の願い、主語が抜けていると自分以外の願いとして叶っちゃうのね、
ああ、ああああああああ
8月13日の旧暦の七夕でリベンジしよっと。

No title

だいふぁんころじーなさま。

>おならするんだよね。でも何も言わない。女性も男性も。

へええええええ!!!
「女性も」というのが驚き。

>男性は月経がないから、古い赤血球処分を胆汁のビリルビンでするしかないから、とっても重要です。

この意味がいまいちわからなかったのですが、
ビリルビンと「語る」ということが関係あるのかな。

>可愛さが無くなるという方もいらっしゃるけど、
放屁や排泄行為はとっても大切だから余り忌み嫌うと生理的反応が鈍くなり病気までいかずとも未病領域にはいるから。

語ってみる。

なるほど、、
自分で生理的反応をおさえこんでいた所があります。。
なるほどなるほど、、

だいふぁんころじーなさんのコメントは勉強になる。。
「さあ、わたし、どうする?」という感じです。
はっちではなくて、これも自分の問題だと気づいたことが大きかった。。

そんなにオオゴトとは捉えておらず、
ちょっとした話しのつもりだったんだけど、
また自分の癖に気づき、この小さな事がゆくゆくは知らず知らず病気の元になったかもしれない。。

だいふぁんころじーなさん、ほんとうにありがとう!!!

ちなみに、
おならが思わず出た瞬間に、反省をします。
4種だから?笑笑笑

No title

>おならが思わず出た瞬間に、反省をします。

寝てる時はしてないよw

言葉足りませんでした

ごめんなさい。
>男性は月経がないから、古い赤血球処分を胆汁のビリルビンでするしかないから、とっても重要です。

この意味がいまいちわからなかったのですが、
ビリルビンと「語る」ということが関係あるのかな。

男性はビリルビンは胆汁に含まれていて、便の色の元です。男性は下痢しやすいのも排出ルートが少ないから其処に負担がかかるんだろうね。
一方女性は秘結しやすい(月経排出量が多いときはね、特に)
で、生理的な排出を茶化すくらい汚いとか嫌がらず語るはっちさんと一緒に暮らせてよかったね。潔癖症のひとだったら将来が大変です。

また、健康にとって大切な生理的現象を気楽に知らせあうということはとても素敵だと感じます。
肉体の健康が今生では大前提になるとかんじているの。。

ただ語り合う時に
下品にするか上品にするかなんだと思うよ。

はちこさんがここで取り上げたくなったのは
ちょいといやだったわけで
どうしていやだったのかなって
考察してくださると嬉しいんじゃないかな
はっちさん。

まあ
8種は
生理的現象を嫌がる人たちが不思議で仕方無いのよね。
ちょいと下品にすれば下げ盛りのネタにしやすいから、萌える話題だもん。

放屁は香りが肝心。
放屁ならではの良い香りであればいいけど
食べ物や腸内細菌環境が直ぐ分かるよね。

寝ている時にしてないからいいじゃん
(笑)

ニューカレドニアなら「ウベア島」へ♪

はちコさんの七夕願いを、風のうわさで聴き、初めて訪れました!


一昨年まで3年連続3回行った私♪
初回、離島ウベアに、本島からの日帰りツアーで行ってみたら、
白い砂浜ロングビーチに、海のエメラルドブルー(日本の最近の信号機の青色そのもの?)から、水平線上のスカイブルーのグラデーションにフォーリンラブ!

そう、「天国に一番近い島」はウベア島のこと☆
目の前に実在してることが不思議なくらい、美しい映像そのままの風景に、
人は少なく、のんびり静か(TVも無し)・・・
ここは滞在しなくっちゃ~で再訪♪

http://www.paradisouvea.com/photos.html
ここのビーチフロント・バンガローがイチオシ!
部屋からオーシャンビュー、一歩出たら白い砂浜~


本島ヌーメアでも、やっぱりホテルからのロケーションで幸せの指数が全く変わってくるから、
お気に入りは、ラ・プロムナードのキッチン(食器類全てOK)付スイートで、高層階を希望してね!

3棟ある海側から見て一番右(フロントが無い)棟からの見晴らし、視野が広くて、素敵なの~

フロントにはキュートで気さくな日本女性も心強いし、
物価は高いので、食材は日本から持ち込んだり、現地スーパーも楽しく、
お土産類がお値打ちなのは基本よねっ

http://www.glphotels.nc/reacutesidence-hocircteliegravere-la-promenade.html


はちコさんとは、ワインを乾杯した仲で♪(笑)
(^^)/▽☆▽\(^^)
左右体癖と6種ということで、志向が似てるかもって~
思わずテンションがあがって、書き込んじゃいました!


そして、3回目最後に行った時のロマンチックなニューカレ DE 元カレ、
波乱万丈10年LOVEの思い出が甦ってきちゃった~うるうる~

今度またワイン乾杯した時にでも、聴いてくださいませ(笑)


七夕の願い事、まだ間に合うから、
宜しかったら、離島名やホテル名、渡航季節(12月ベスト)の追加は、
いかがかしらん!?

さぁて、わたしも。。。。(o^-')b !


No title

だいふぁんころじーなさま。

丁寧な説明を、ありがとう。
だいふぁんころじーなさんの客観的な分析は、ものすごく腑に落ちるものがあります。。

>生理的な排出を茶化すくらい汚いとか嫌がらず語るはっちさんと一緒に暮らせてよかったね。潔癖症のひとだったら将来が大変です。

たしかに、、。
8種の2ちゃい的なところが家では全開なので、びっくりしっぱなし。今だに「え??」と思います。
だけどそのおかげ(?)で、シモネタ対応が苦手だったわたしが、はっちの前でだけはブログ「黄金の金玉を知らないか」(打ち込むだけではずかしかったりする笑)ネタもだいじょうぶだったりします。

告白しますと、、
>寝ている時にしてないからいいじゃん
(笑)
いやいや、、
はっちの前ではついがまんをしているので、
イシキがない時にバクハツしているとはっちに突っ込まれました。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この事実よりも、ここに書くことがはずかしいですが、、、(真っ赤)

全く関係ない話題ですが、
さいきん、
「愛さなくてもいいから〜」という、例の歌が頭の中でリフレインして止まらない、、

だいふぁんころじーなさん、
いつもありがとう。






Re: ニューカレドニアなら「ウベア島」へ♪

マナさま。

親切に教えて下さり、ほんとうにありがとう!!
URLで飛んでいって見たけど、、
ホテルも夢のようね。。

でもまず、「3年連続3回行った」。。。
。。。。
絶句しました笑

1回行けるかどうかもわからないのに、
ほんとうにうらやましいのと同時に、
「真っ白いパウダーサンドのウベア」を知っていて、行ったことがある人にお話を聞けるなんて!
うれしかったです!!!

それでね、
もう1つ気づいたことが。。
マナさんが、気持ちを込めて書き込んでくれたことで、欲望が落ちたのですっ

なぜだか、もうずっと長いこと、ウベアのような海を見ることが夢だったの。
この時代に、なんて贅沢だろうと思いつつも、どうしてもこの想いは深く根を張っていました。

ところが、、
マナさんがお話してくれたおかげで、
うまく言えないけど、
自分は行けなくても、マナさんが行ってくれて味わってくれてるから。。みたいな
安らかな(?)気持ちになれたのです。。
マナさんの記事を読んで数日してからなんだけど。

だから、なんていうのか、、
「あれ?繋がっている?みんな。」というきもち。

だから、ほんとうに書き込んでくれて、ありがとう。
もしこれがなかったら、
まだしつこく「行くこと」にこだわっていたに違いありません。

でも、せっかくだから、「ウベア」と書き足します。笑
ちなみに、KPさんに言われて、名前も書き加えています笑

マナさん。
10年恋?ニューカレドニアに一緒に行くほどの素敵な恋だったんでしょうね。。
波乱万丈、、わたしまで胸がいっぱいになりそうです。。
いろんな想いを味わい尽くして、
そして、また新しい次へ行けるといいね♪

それにしても、あの時、ワインで乾杯できてよかった。
ほんとうに、ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

繋がってるという、きもち

はちコさんの、そのきもち、わかります!

私も別ジャンルだけど、同様の体験があって、
『叶えることは難しい。。。』と手放していたことを、
私より困難な条件だった縁の深い人が、
実現させていた奇跡的な偶然で、
(これは衝撃的な必然なのだと震え)同時に、
『彼女は私の分身のよう!』
と、まるで自分の望みは、とっくに叶っていた感覚に包まれ、
忘れ去られていた長年の想いから解放されたことがありました☆


そして今回、私も予想外の気づきが!

単純にニューカレドニア情報を伝えてみたかった動機で、
書き込んでいるうちに当時の状況がどんどん思い出されてきて、

>うるうる~ と、記した時点では、
自虐ネタの軽~いノリで、ただの記憶のはずが、

>波乱万丈、、わたしまで胸がいっぱいになりそうです。。

そんな優しいこころの、はちコさんのお気持ちが、
私の胸にぐぐっと響いて、
突如、涙があふれてきた自分自身に驚きました!

あぁ、私って認識以上に、内面では深い感情が残ってて、
それを、私以上に分かって共有してくださった、
温かさに触れ、不意に癒されたみたい~って!


そう、いつもブログコメントに、豊かな感覚で表現されている、
素敵な感性の方だとは思ってはいましたけど☆
感謝です!ありがとう!!!



初ニューカレドニアは、人生新たなスタートの一人旅、

再訪は、元カレの結婚時期に、女二人旅、

三度目は、まさかの、その元カレに復縁旅行を誘われ、旅先でのプロポーズ!

実は、その3度目のニューカレドニアは台風で、離島にも行けず、
ホテルから外出禁止もあったけど、ラッキーな延泊もでき、
一番幸せで楽しい旅行になったのです。
結局、誰とどんな関係でいるか、ですよね☆


ただ内心は、
『弱っている彼を放っておけないけど、その依存状態でのプロポーズは、
素直に喜んじゃいられない。。。
また再び、彼を手放さなくてはいけない覚悟もいるはず』と複雑で、
それでも、「今度こそ大切にする!」って、
2ちゃい児(当時は理解できてなかった)の、今だけの気持ちだとしても、
過去が全て帳消しされ感無量、それだけで充分なほどで☆



そんなわけで実は、はちコさんの七夕願いを知った時、
真っ先に感じたことは、
『愛する人と出逢い一緒に暮らせてる幸せがあるから、
ニューカレドニア行きは、大したことじゃあないでしょうけど。。。
(行けなくても、さほど構わないんじゃないかなぁ)』でした。


こういった共有する感覚、ほんと繋がってるって、全てに感謝ですね!
言い尽くされていますが、
もちろん、一見ネガティブな出来事も成長の糧ですし~


はっちさん、「ニューカレドニアに行かせてください!」写真を、
UPしてくださって、ありがとう☆

はちコさん、こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

No title

まるで化学反応みたい。。

マナさんの今回のコメントにも、
たくさんの共感と気づきがありました。

「101匹めの猿」のお話もリアルに感じられ、
そしてこうやって出会えた方と、
経験を共有して、
自分では気づいた気になって、実は気づけてなかった深い気持ちに決着がついてゆく。。
どんどん身軽になっていきたいなあ。。。

それにしても!!!
>初ニューカレドニアは、人生新たなスタートの一人旅、
再訪は、元カレの結婚時期に、女二人旅、
三度目は、まさかの、その元カレに復縁旅行を誘われ、旅先でのプロポーズ!

やられた、、、
これは想像以上の3回の内容でした。。。

>また再び、彼を手放さなくてはいけない覚悟もいるはず

とくにここに引っかかりました。。
わたしもずっとしてきた覚悟なので、
痛いほどよくきもちがわかります。。

だーーーーーーーーーけど!!♪
世の中ごと、ぐりんとひっくり返ったみたいなので、
これからは「宇宙愛」ですねっ
狭かった自分の気持ちや意識を拡げて拡げて拡げて、、
マナさん、ご一緒にまえを向いていきましょうね。
立ち止まっても(たぶんこっちが多い笑)見つめる方向だけは間違わずに。。
ていうか、、
マナさんはとーーーっくに、
いつも軽やかでずっと前を走っている感じがします。

七夕さまも終りました。
お盆でなにかとまわりはバタバタしています。
干涸びていた田んぼや畑にも、昨日やっと慈雨に恵まれまた。
さて、
今日はどんな一日かなあ。。

マナさん、コメント、ほんとうにありがとうございました!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。