10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一枚の写真。

写真を見ただけで、
涙が流れました。。

そして、一気に50分の動画を観てしまいました。 (はちコ)

『あなたはこの、『焼き場に立つ少年』の写真を見てもまだ、戦争はしょうがないと思いますか?』

転載元:ウィンザー通信

今朝一番に、このビデオと出会た。
50分の、長いものやけど、どうしても記録として残しておきとうて、家事や仕事の合間を縫って、ほぼ一日かかって字起こしした。
わたしは、この『焼き場に立つ少年』の写真を、先日、迷彩色の軍服を着て、うれしそうに戦車に乗ってた男に突きつけたい。

その男は権力者で、我々を権力(者)から守るために生まれ、権力者の上に立ち、権力者に歯止めをかける憲法を、いじりとうて必死になってる。
まず、96条をいじり、その後、自分らの都合のええように変えていくつもりでいる。
特に、平和憲法と呼ばれてる9条は、暴力の連鎖を断ち切り、人類の進むべき道を指し示す、世界にも誇れるもの。
それが、戦争がしとうてしとうてたまらん、あの男らのような輩には、邪魔でしゃあない。

わたしら主権者は、今ほどしっかりせなあかん時はない。
この今をうっかり過ごしてしもたら、過ちをまたくり返すことになる。
歴史の中には、往々にして、そういう繰り返しが存在してるけど、
くり返してええことと、絶対にくり返したらあかんことがある。

戦争に向かわされること。
知らんうちに巻き込まれてしまうこと。
もうそんな、世にも愚かな、悲しいことにならんよう、『焼き場に立つ少年』の写真を、心に血がにじむまで、刻み込んでほしい。


報道写真家 ジョー・オダネル撮影 「焼き場に立つ少年」 (1945年長崎の爆心地にて)

佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺めていました。
すると、白いマスクをかけた男達が目に入りました。
男達は、60センチ程の深さにえぐった穴のそばで、作業をしていました。
荷車に山積みにした死体を、石灰の燃える穴の中に、次々と入れていたのです。

10歳ぐらいの少年が、歩いてくるのが目に留まりました。
おんぶひもをたすきにかけて、幼子を背中に背負っています。
弟や妹をおんぶしたまま、広っぱで遊んでいる子供の姿は、当時の日本でよく目にする光景でした。
しかし、この少年の様子は、はっきりと違っています。
重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという、強い意志が感じられました。
しかも裸足です。
少年は、焼き場のふちまで来ると、硬い表情で、目を凝らして立ち尽くしています。
背中の赤ん坊は、ぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。

少年は焼き場のふちに、5分か10分、立っていたでしょうか。
白いマスクの男達がおもむろに近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。
この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に、初めて気付いたのです。
男達は、幼子の手と足を持つと、ゆっくりと葬るように、焼き場の熱い灰の上に横たえました。

まず幼い肉体が火に溶ける、ジューという音がしました。
それから、まばゆい程の炎が、さっと舞い立ちました。
真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を、赤く照らしました。
その時です。
炎を食い入るように見つめる少年の唇に、血がにじんでいるのに気が付いたのは。
少年が、あまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、ただ少年の下唇に、赤くにじんでいました。

夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま、焼き場を去っていきました。
(インタビュー・上田勢子)[朝日新聞創刊120周年記念写真展より抜粋]



解かされた封印 ~米軍カメラマンが見たNAGASAKI  
Dailymotion

解かされた封印 ~米軍カメラマンが見たNAGASAKI 投稿者 dm_511f8257553bb

語り 柴田祐規子
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

つい先日、私もこの動画を観たばかりです。原爆を落としたことが未だに米国では「正しい判断だった」と多くの人に認識されていることはショックでした。マスコミや政府のプロパガンダの影響力の大きさに驚きました。人はいまだに同じように騙されています。だけど、この一枚の写真こそが真実です。人を殺す戦争に「正義」などないのです。
周りの圧力に負けず、自分の信じることをし、正しいと思うことを口にするには勇気がいる事です。でも、そういう人間でありたいとこの番組を見て改めて思いました。ご紹介いただきありがとうございました。

No title

竹下先生が「アメリカが悪いと言ってもアメリカ市民が悪いわけではない」という意味のことをおっしゃっていましたが、それが良く分かりますね。
迫害に遭いながらも正義を通そうとする立派な人がいますね。

No title

戦争の悲惨さをリアルなものとして感じれれないものが戦争を起こすのだと思います。多くの人に見て貰いたい映像でした。紹介していただきありがとうございました。

No title

私も一気に見てしまいました。止めどなく涙が流れました。親を殺されてしまったこの子達はどうやって生きていったのでしょう?!これを見ても原爆は正義だと言えるのでしょうか?!
決して戦争をしてはならない!!
是非たくさんの人見て下さーい!
動画を紹介いただきありがとうございました。

No title

プレーマさん。
コメントありがとうございます!
国ではなく人を見ること、
竹下さんの教えに出会う前はできていませんでした。
わたしひとり、たった1人のそんなきもちでさえ、
どこかの戦争の火種の一閃になったかもしれないと思うと、、

そして正義のひとりとなることも、
勇気のいることですが、決して押し付けられたわけでもなく、しっかりと与えていただいたと感謝するばかりです。。

プレーマさん、いつもいい情報をありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

はちコ

No title

ひの、、キノPさん。笑

写真や絵や映像の力ってすごいですね。。
女性だからか、
とくにこの男の子たちに感情移入してしまいました。。
この子に報いるためには、
もう二度と同じ想いをさせることがないように。。
改憲とかもうとんでもない!!!
もう!デモにでも何にでも出るから!と
激しく思ってしまいました。

母は強し!笑

No title

動画を紹介してくださってありがとうございました。
たとえ小さな石の波紋であっても必ずや届く日が来る。
あきらめずに平和を願い続けることの大切さを改めて感じました。
ありがとうございました。

この写真というか番組自体

この一枚の写真がひきつける力は大きいです。この番組の中で語られる撮影者の勇気ある行動の足跡も素晴らしいです。

日本だけではない、同調圧や権力を良しとし同化している人達の存在が分かりました。

奇異な目で見られることに対して恐れずに発言していかなくてはならないと感じます。

No title

せれなさま。

コメント返しが消えてしまっていました。。

わたしには、
ものすごいカルマがあったと思います。
ものすごく苦しんで、
その結果、いろんなものを手放さざるを得ませんでした。
だからこそでしょうか、
余計な物が削ぎ落とされたところに、
この一枚の写真が、深いところへしみ込んできました。。

人生の苦しい道の中、幸運にも、カルマ軽減の祈りに出逢うことができました。
そのお陰で、状況は同じでも目を向ける方向が違うと、
憑き物が落ちたようにとっても軽くなっていきました。
目を向ける方向が違ったまま、この写真を見た時、
同じように涙を流しても、
意味が全然違っていだだろうと思います。

次にわたしが出来ることをしていきたいとおもいます。

コメント、ありがとうございました。

はちコ





No title

もぐもぐさん。

わたしももぐもぐさんと全く同じ感想を持ちました!
この動画を紹介して下さった方に、
心から感謝いたしました。

みんなで繋がって、正しい方向へ向いていきましょう。
絶対、小さな人たちに、
子供を愛する父親、母親に、
こんなかなしみがあっていいはずがありませんよね。。

それが一部の人たちの利益のためにだなんて。。

コメント、ありがとうございました。

はちコ

No title

福田さん。

コメント、ありがとうございます。

そうなんです。
自分の小ささを感じると、無力感を感じていました。
でも、311後からですよね、、
みんなが繋がれることを知ったのは。。
そして、それが1%の人たちの脅威であると知ったのは。。
官邸前20万人デモの様子を観ると涙が出てきます。
憎しみではなくひっくり返せたらいいなあ。。
まだまだわたし、許せない気持ちが出てきます。。
まだまだ精進しなくてはです。。
福田さん。
そんな素敵な心持ちになって、
いつかどこかでお会いできたらうれしいですね。

ありがとうございました!

No title

だいふぁんころじーなさま。

コメント、ありがとうございます。
番組の最後、
この男の子が大人になった姿を見たい!と痛切に願いました。。

そして、、
>奇異な目で見られることに対して恐れずに発言していかなくてはならないと感じます。

これは、、わたしの大きな課題です。
なぜそれが課題となるのか、、
みつめてみつめてみつめなければいけません。
方法はすべて与えられていますよね。。
あとは実行あるのみ。。

コメント、ありがとうございました。

はちコ

二つの涙

私は20代のほとんどを動画内の浦上天主堂近くで働いていました。また亡き父は原爆投下直後の長崎市内を 被爆した教え子たちを探し回ったそうです。
弟の亡骸をおぶった幼い兄がどんな思いだったのかを思うと嗚咽の涙になり、オドネルさん親子の息子さんがお父さんの遺志を受け継いで行かれる様子をみて、また嗚咽の涙になりました。悲しみの涙と感動の涙でした。
戦後生まれの私は 人々の中に光の部分を見いだしていきたいと思いました。
はちこさん、動画のアップをありがとうございました♡

No title

フィオレンテさま。

フィオレンテさんのコメントの中に、いくつもの物語をみせていただきました。。
心が揺さぶられました。。
ありがとうございます。
わたしの父母もまた戦争の影響を色濃く受け、その爪痕の深さに、戦争さえなかったら全然違った人生であったろうと何度思ったかしれません。
何代にも及ぶ不幸の連鎖が、ようやく切れようとする今この日本に、また徴兵制など、絶対許せません。
フィオレンテさんのおっしゃるように、まずは自分の中に光を灯していくことを目標としたいです。


お返事遅くなりました。
非常にばたばた忙しいこのごろです。
心を失わないようにがんばらなくては。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。