10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お元気ですか。

ごぶさたしています。。
梅にはじまり、
桃、桜と息をのむ美しさに圧倒されているうちに、
桜はすっかり葉っぱをさわさわとそよがせるようになっています。

         *   *   *

まだ春の、ほんのはじめに出かけた山にて。

ー滑床渓谷ー
E58699E79C9F-7_20130411115858.jpg

「光を受けて、ほんとうにしあわせそうでした。。」
E58699E79C9F-16.jpg

「タマコちゃんだったのね。。」
E58699E79C9F-13_20130411115757.jpg

「♡!!!!!
E58699E79C9F-12.jpg

「一粒ひとつぶが、うれしそうに跳ねていました!」
E58699E79C9F-6.jpg


ー龍王の滝ー 四万十町の奥にある滝です。
E58699E79C9F-14.jpg

「だ、誰が!!!きっと8種だよねえええええ。。。」
E58699E79C9F-11.jpg

ーわが家ー
「冬の間、よく咲いてくれました。。」
E58699E79C9F-15.jpg












  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

高知最高!!素晴らしく美しい!
行きたいなぁ〜(>_<)

No title

haruさん、ありがとう!
山側に住んでいたはっち、
そしてずっと海側に住んでいたはちコです。

海側も、すばらしいよ♪…だから、、
海のものが食べられなくなったことはとても残念で、、(フクイチのことで)
あんなに食べていたのに身体の組成がかわってしまうのではないかと思います..苦笑
一番好きなのは、ごはんにちりめん!です。笑

No title

きれい!!ステキです。行ってみたいなあ 

No title

みんな気持ちよさそうですね。。ホント行ってみたいです。

海側と山側

はっちさん、はちコさん、春一番のお山の写真たちをありがとうございます!
なんだか、一緒に森林浴をした気分になりましたよ〜♪
ラブリーなみ光とお花も素敵。。。
ちゃんと “落ち” がついているのも・・・笑
ところで、私も海側育ち(長崎)としては、ちりめんじゃこが食べたくて食べたくて・・・。(やっぱ、4種?笑)
さらに素敵になった写真たちをありがとうございました♡

No title

あきしょうさん。

わたしたちが行くところ、ほとんど人がいなくって、
こんなに素晴らしいところなのに、、といつも思います。。
ひっそりと、
でもほんとうにしあわせそうに、
たぶんわたしたちが生きてきた時間の何倍も、そこにずーーといたんだろうなあと。。

今も窓の外に、
新参者のわたしを、文句も言わずに受け入れてくれたひのき(ひのP)が葉っぱを揺らせています。

コメント、ありがとう、あきしょうさん。

No title

エリーさん♪

素敵ポイント、どっさりあるよ〜〜〜♪
ただし
四国、特に高知は時間がふんだんにないと回れないのが難点です。。

わたしも行ってみたい所、いっぱいあり過ぎ!笑
6種なので旅のような、非日常に惹かれるのが納得なのです。。

ああ、今日もいいお天気です♪

コメント、ありがとうーーー

No title

フィオレンテさん♪

心機一転したおうちはおちつきましたでしょうか?
きっと、
フィオレンテさん好みの、美しいセンスのいいものに囲まれているんだろうなあと、、想像します。。

ここ四万十は、数分で森林浴に歩いて行けるところです笑
そしてこんな田舎にも、関東から移住してきていらっしゃる若いカップルさんがいて、
カフェを開き、そこは何だか新鮮な風が吹く空間となっています。

ちりめんじゃこ、わたしの育った所では「しらさ」と呼んでいました。
浜辺によく干していました。
生を買って来て(そのまま三杯酢で食べるのも普通)、それをお家でゆでたものにお醤油をかけたものが、ほんのり甘くていっちばん好きです♪

長崎は、釣りキチだったころのはっちからよく聞かされた聖地です笑

すてきな春をお過ごしください。。はちコ

No title

はちコさんのコメントを読んで、ますます行ってみたくなりました。

写真も本当にステキ。空気やお水が澄んでいて本当に自然が生き生きしている様子が伝わってきます。

タマコちゃんさまからの赤ピンクのハート光もラブリーです。

そんなに遠くないんだもん♪ 落ち着いたら行こっかな。家族と一緒に・・・ 

No title

エリーさま♪

最後の、
「家族と一緒に・・・」という一言が、
とってもあったかくって、
じーーーんとしました。。

年に数日間だけの、
四万十川に浮かべた舟から観る両岸のほたるたちの群舞は圧巻ですよ。

ほたるたちがいなくても、
四万十川は、舟にのると、
まるで流れの上下がわからない鏡のような川面なのですが、静かで、そう、静かさが一際、包み込まれるような一体感を感じます。。

ぜひ。。

はちコ



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。