スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えない砂時計

転載元:『目に見えない砂時計』

 我々ひとりの側には、「目に見えない砂時計」がある。
 その砂時計は、刻々と砂が下に落ちている。
 そして、それは我々の「命の砂時計」。
 その砂がすべて下に落ち切ったら、我々の命は終わる。
 しかし、それは「目に見えない砂時計」。
 だから、残された砂の量は、見えない。
 そのため、いつ砂が落ち切るか分からない。
 ただ、さらさらと砂が落ちる音だけが、聞こえてくる。

 その砂時計を想像してほしい。
 そして、その砂の落ちる音に耳を傾けながら生きてほしい。
 その時、君は、「死」を忘れることなく、
 日々を生きていくことができるだろう。
 「死」を覚悟した生き方がなぜ大切なのか。
 それは生き方が変わるからだ。

 ではどのように変わるのか?
 「生きる」から「生き切る」へ変わるのだ。
 「生き切る」とは「悔いが無い」生き方。
 今日という一日を、精一杯に生き切った時、
 我々には、最も密度の濃い人生が与えられるのだ。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。