スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のために何ができるのか

先日、東洋医学講座@芦屋に行って参りました。
今回は初級の四回目でした。講座内容は、DVDで数回、学んでいるのですが、良い復習になったり、理解が深まったりします。
実習の機会は貴重で、その時のいろんな方の体感の感想は参考になります。休憩時間中も楽しく充実した時間が過ごせますし、講座内容を生活にどのように活かしているのか貴重なお話も聞くことができ、大変、感心しました。

そして、今回もっとも心に残ったのが講座の雑談中に語られた”問い”でした。
それは、

「世界のために何ができるのか」

この問いです。
忙しくしていたり、心身に邪気がたまってくると、
いつの間にかこういった問いが心から消え、
ペラペラな(狭い)世界観に陥ってしまいます。

今回、この問いに触れてから何度も、ふとした瞬間にこの問いが蘇ってきます。
その度に、思いや考えが調和されます。

この問いから生まれてくる希望や力を体で感じながら
どんな境遇にあっても、その時いる立ち位置で世界に明かりを灯していきたいです。

P1040238.jpg

会場に行く途中、広田神社に参拝させていただきました。
境内はとても清々しい気で満ち溢れていることが分かりました。
※おみくじは2人とも「凶」でした(笑)
※メッセージは思い上がりに対する戒めで、厳しい内容でした(大汗)

P1040242.jpg

コメント

No title

とりあえず、最初に一言、「ジャケット、ファンキーですなぁ」。着こなしてるのがすごい。

「世界のために何ができるか」、究極の問いですね。
私の回答は、「心の平安を保ち、目の前のことに誠実に取り組む」かなぁ。あとは「相方との愛を深める」かな。大きな事はできなくても小さな事の積み重ねで世界を変えていきたいです。

東洋医学講座@芦屋、裏山鹿。

No title

キノさん。
ちょっと一言、
顔がうすーーいので、なるべくお洋服は楽しくカラフルにというはちコセレクトです。
基本的に、着るものには一切興味がない人なので、なかなかお洋服にお金を使わせてくれません。。

そういえば、芦屋勉強会に参加している方で、肉体、エーテル体のドーシャに合わせてちゃんと選んでいるという方がいらっしゃいました。えらいなあ。。
そういう観点からお洋服を選んでもらえる奥さんのことを、、、裏山鹿と思いました。

No title

キノさん

『顔がうすーーいので、なるべくお洋服は楽しくカラフルに』


シンプルな服が似合うお顔のキノさんが裏山鹿!

No title

『顔がうすーーいので、なるべくお洋服は楽しくカラフルに』

うむ、似合ってます!!ナイスチョイスだと思いますよ。私が来たらただの変態になる気がしますが(笑)。

ちなみに私も服にお金を使わないです。男性用の服って高いんですよねぇ。これにこの値段使うなら他の物に使うぜーと思ってしまいます。同じ質でも女性用の方が安くていいものが多い気がします(まー、女性の方が圧倒的に買い物好きだからしょうがないかな)。

P.S.買い物に付き合うのも苦手です。
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。