スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Democracy Now!:オフショア口座に最大32兆ドル


転載元:Democracy Now!

包括的調査で世界のエリートがオフショア口座に最大32兆ドルを隠していることが明らかに

新たな調査によって、大富豪らとその家族が、世界中のオフショア口座やタックス・ヘイブンとして知られる場所に21兆ドルから32兆ドルの隠し金融資産を持っていることが明らかにされました。この調査は銀行と投資口座にある金融資産だけが対象で、不動産やヨットなど他の資産は対象外のため、実際の合計額はさらに大きいものと思われます。同調査は税公正ネッワーク(Tax Justice Network)によって依頼されたもので、“オフショア経済”についての最も包括的なレポートであると言われています。同調査はさらに、UBSやクレディ・スイス、ゴールドマン・サックスがそれらの資産の大半を扱うというように、民間銀行がオフショアのタックス・ヘイブンの経営に深く関わっていることを明らかにしています。同レポートを作成した、弁護士でマッキンゼー・アンド・カンパニーの元主任エコノミストのジェームス・ヘンリーに話を聞きます。

※オフショア口座…海外口座

※タックス・ヘイヴン(英:tax haven)とは、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のことである。租税回避地(そぜいかいひち)とも呼ばれる。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。