スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガエル君

最近、よく私の部屋にアマガエルが現れます。先日は、雨の中、軒先で何時間もずっっっっとじっとしているアマガエルを見かけました。それがこちらのアマガエルです。

P1030827.jpg

今日は、網戸の向こうにいたアマガエルを手にとってみました。怖がる様子もなく、ずっとじっとしているので私は、そのまま一日の終わりに唱えるガヤトリーマントラ3マラを始めました。その間もずっと怖がることもなくじっとしています。唱えながらいろいろと話かけました。結局、唱え終わるまで私の手の上にずっといたので写真をとってみました。こちらです。
P1030829.jpg

これを書いている間も私の椅子の肘掛けのところでじっとしています。なんて落ち着いているアマガエル君なのでしょう。友達になりたいと思いました。いつでも遊びにきてほしいです!瞑想においては遥かにうわてだと思うので、お手本になってもらおうと思います。
P1030832.jpg

コメント

No title

雨蛙、大好きです。美しい、完璧な色と形、そして大きさだと思います。特に水かきが良い♡そしてなんとも愛らしい♡子供のころはよく手のひらにそっと入れて遊んでいました。雨蛙って逃げないんですよね。常に平常心。あるがまま。小さいのに凄いお方です!

No title

Serenaさん

私も大きさにポイントがあるように思います!

雨蛙から学べることはたくさんありそうですね。
雨蛙と自分の関係をそのまま自分と神様の関係に置き換えていろいろ考えてしまいました。

Serenaさんって苦手なものがあるのかなとおもってしまいます(笑)

私は、ゴキブリ君と蛇さんが、、、、。

1匹、ゴキブリ君が私の部屋に住み着いて夜になるとパソコンをしている手元に現れます。「白紙の心で観る」ように心掛けていますw。「ゴキブリ」という言葉の響きにネガティブなものがたくさん付着しているので聖音「ゴキブリく〜〜ん」
で浄化しなければなりませんね。

ありのままに観れるようになれば写真に撮ってアップしてみようかと。。

No title

神様と人間との関係を、私は人間と蟻に置き換えて考えたことがあります。同じようなことをはっちさんも考えるんだ〜と思いました(笑)私は両手の指を合わせて輪を作ったくらいの太さの蛇を首に巻いて末息子と写真を撮ったことがあります。子供の頃は、抜け殻を集めていました♡実際、蛇さんはとても美しいと思います。ゴキブリ君は、あの長い触覚をフリフリさせながら周りの様子をうかがっている姿を見ると、何かとても親近感を覚えます。そして外羽のつややかさと透けている内羽は美しいと思います。私には逆に、なぜ多くの人が虫が苦手だったり怖がったりするかが理解できないのです。何もしないのにって。ただ私も、刺してくる虫はさすがに苦手です。虫が苦手というより、痒みは勘弁してって思います。血はいくらでもあげるから痒くしないでって。でもあの痒みは人間サイドの問題らしいです。痒くなかったら激痛だそうです。そう考えたら痒いのも許せるかな。ありのままに観れるようになってゴキブリ君のアップ写真が掲載される日を楽しみにしています。

Re: No title

私のPCの前は、この季節、蟻の行列ができます。心に余裕があるときは共生している感覚なのですが、潰してしまわないようにいちいち全ての動作に注意を払わなければならないことに面倒くさくなってくることもあります。でも、それがいい修行になっているのかも!?ですね。私も人間と蟻の関係を神様と人間に置き換えて考えることがあります。ときには神様の心情がなんとなくわかることもあります。

いや〜、びっくりです!蛇君とゴキブリ君には参りました!本当に心が広いんですね!ゴキブリ君に関しては、克服できそうな兆しが見えてきました。へびもふいに出会ったときは、びっくりして飛び逃げてしまいますが、そのあと時間があるときはずっと観察しています。田舎なので、家の中に蛇がはいってくることがあります。この間も、でっかい蛇が入ってきました。結局、祖父に逃がしてもらいました。なんと、祖父は、最初、手で掴んで逃がそうとしたのです(笑)。あわてて止めてしまいました。祖父曰く「蛇は、隣でねよったちかまん(寝ていたって構わない)」と平然としていました。

ありのままに観れるようにガンバルダしていきます!ありがとうございました!

No title

せれなさんとはっちさんの会話を楽しませてもらいました。
私もカエルさん全体が大好きです)^o^(
こないだ、庭のピンクのハマユウの花の中で、緑のカエルさんが寝ていました。はっちさんみたいに、写真が上手なら撮りたかった~美しくてかわゆかったです~
「神様がゴッキーさんに転落した」お話を聞いて以来、ゴッキーさんを見る目が変わりました。
今では毎晩、「定刻出勤ご苦労様です。」って感じです。
目がよくないみたいで、近づいて、触覚に手が触れそうになってから、ハタと気づいて、スタコラ逃げ出すのを見て、そんなに怖がらなくてもいいのに!って思います。。
ツッチーこと、土蜘蛛さんも同じ。
近寄らないと、こちらがいることに気づかないので、あわてて逃げるさまが気の毒なくらいの、かわゆさです。
毎晩、いろんな子たちを、踏まないようにとっても気を使います。

Re: No title

ぴょんぴょんさん

まさか「ぴょんぴょん」さんという名前とカエル好きとは関係ないですよね(笑)

風流なカエルさんですね!花をベッドにして良い香りに包まれて寝るなんて最高でしょうね。なんか波動が上がりそうですね!やってみたい^^

私も触覚くらいなら触れそうなので今晩、定刻出勤してきたらやってみようかな!?

土蜘蛛ってあの土色のデカいやつですよね(検索しても無かったです)。うちにも直径10センチ弱くらいのが同居してます(笑)「かわゆさ」はあまり感じませんが、存在感があります!

>毎晩、いろんな子たちを、踏まないようにとっても気を使います。

同じ苦労をしている方がいて励まされました!ありがとうございます!!



非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。