08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記】恐怖の沈下橋

一昨日からの雨で、四万十川の水量が増してきたのに伴い、水をかぶりだす沈下橋や潜水する沈下橋も出てきました。四万十川には、こういった沈下橋がいたるところにあります(47〜66本)。今回は、上岡沈下橋と茅吹手(かやぶくて)沈下橋を撮影してきました。良かったらお楽しみください!

※増水時に沈下橋を渡ることは、大変、危険ですのでお止めください!そのことを後で、知らされ冷や汗をかきました。。



去年の台風で増水したときは、下の写真の線のところまで水が来ました。
P1030811.jpg

黒枠を拡大するとこんな感じです。
222 のコピー

右端に小さく見える道路が冠水していました。
P1030810.jpg



【追記】
さて、この写真は、何をしているところでしょう?
P1030820.jpg

増水時ならでは光景で、四万十川天然うなぎを釣り上げるために老若男女(写真には切れて写っていませんが女性もいました)が集まっているところです。実は、先月その天然うなぎをいただく機会に恵まれました。ものすごーーく、美味しかったです!!しかし、値段にはびっくりですが。。さんざん悩んだあげく(実は、相当な締まり屋ですw)、地元のGDPに貢献するつもりで贅沢させていただきました。天然うなぎは、一人5000円〜6000円です(笑)。不景気のせいか、お客さんは私たちだけ(4人)、売り上げに貢献できて良かったと思いました。

ちなみにこちらの地元の旅館です。

十和温泉

沈下橋から大橋を撮影
P1030818.jpg
となりに大きな橋が出来たため、現在この沈下橋は、車が通れないようになっています。そのため、こうして安心して釣りや散歩が楽しめる訳なんです。

中半家(なかはげ)沈下橋でした。
P1030823.jpg
半家(はげ)という微妙な響きの地名は、「禿げ」ではなく、このへんまで逃げてきた平家と関係があるみたいです。
アンサイクロペディアにブラックな関連記事がありましたので、抜粋させていただきました。

転載元から抜粋:アンサイクロペディア

Hage_station.jpg

半家駅(はげえき)とは、JR予土線の駅。難読駅名として、また面白駅名としても有名な駅である。各駅停車しか停車しない無人駅だが、お察しの通り予土線では各駅停車以外は走っていない。こんな面白みのない似たようなローカル路線ばかりだからこの会社は鉄子スルーなのであるがその件についてはここでは詳しく扱わないでおく。

【注意】
もしのどかなトロッコ列車に乗っていたときに「つぎは~ はげ~ はげ~」などと聞こえてきても、表情一つ乱してはいけない。もしガキが「アハハハハハハ、ハゲじゃと~。誰が駅名をきめようがじゃろうねぇ。」などと言い出してもである。そして禿げ駅、もとい、半家駅に着いたときに乗降客の7割くらいが半家の、いや、禿げのお客様であったとしても、それは旧西土佐村の激しい高齢化のせいであるから笑ってはならない。
要は大切なのはポーカーフェイス、鉄仮面、そして誰も気にしてないような表情を作ることなのである。これが守れない人には地元川漁師達からの顔面いっぱいのサワガニや青さのりをもらうことになる。たぶん。


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

きゃ~きゃ~!とってもステキな体験をさせてもらいました。
四万十川の幻想的な風景と、そしてすてきな音楽と、悲鳴~・・

No title

同乗者の方(?)の悲鳴と共に。。。。
私たちも、うっっひゃぁぁ~~~~うぉぉ~~~・・・と、
体感させていただきました(合掌v-425 )

No title

増水時に川に近付かないことは常識ですよ!
台風も来ているし、気をつけてくださいね。

ところで”沈下橋”とは、その名の通り、増水時にわざと沈むように作られている橋なんでしょうか?
だから橋の両端には何もなく、水の流れの妨げにならないようにしているのかしら・・・?

Re: No title

ぴょんぴょんさん

楽しんでいただけたようで嬉しいです!
台風の時等は、もっともっと増水して迫力が増します。
増水して普段の何倍も川幅が広くなった四万十川は凄いですよ〜!
チャンスがあれば、動画にしたいと思います!


Re: No title

Komatiさん

悲鳴(歓声?)は、もちろん同乗者のはちコですw

あとで、この動画を母に見せたら、珍しく叱られました!!
亡くなった方もいるようです。。
とっても危ないので、機会があっても真似しないでくださいね!

私は、結構、慎重なんですけど、時々、無謀なことをしてしまうタイプです。

Re: No title

ñorita さん
> 増水時に川に近付かないことは常識ですよ!
> 台風も来ているし、気をつけてくださいね。

今回は、ちょっと度を外しすぎました!
普段、とっても慎重なタイプなんですけど、
これくらいなら大丈夫だろうと高をくくっていました。


> ところで”沈下橋”とは、その名の通り、増水時にわざと沈むように作られている橋なんでしょうか?
> だから橋の両端には何もなく、水の流れの妨げにならないようにしているのかしら・・・?


まさに、そのとおりです。それが景観のためなのか予算が無いためなのかはわかりませんが。。夏には、若者や子供が飛び込んだりして遊び場にもなっています。

No title

昔、四万十川へ行った友人が、沈下橋から飛び込んで楽しかったと言っていたのを思い出しました。
泳げない人は、ライフジャケットをつけたら安心して飛び込めるかしら!?
ところで、はっちさんの昔太っていた時代に、釣りをしている画像を見たのですが、うなぎは釣られないのですか?
釣れる確率は?難しいのでしょうね!
(天然うなぎの値段から察して・・・)

こちらでは、10月からイカが釣れます。
87.5%の確率で、運がよければ30分で2~3匹釣れます。全く釣れない日もありはますけど。擬似で釣れるので、エスオとはまってしまいました。
四万十川でのうなぎ釣りもいいでしょうね~。
自然の恩恵ですよね!!

この自然が壊れることなく、
ずっと続いて欲しいって願っています。

原発反対!!再稼動反対!!瓦礫受け入れ反対!!

No title

エムコさん

>泳げない人は、ライフジャケットをつけたら安心して飛び込めるかしら!?

流れが速いところがあるので、そこさえ気をつければ大丈夫だと思いますよ!やりますか!?笑

>うなぎは釣られないのですか?

子供の頃に、うなぎを捕る仕掛けで「ころばし」っていうのがあるんですが、それを初めて谷に仕掛けたときに、でっかくて腹が黄金色に輝くうなぎが捕れたんです。でも、それが最初で最後でした笑。

今は、釣りへの欲望が落ちました!釣りをしている人をみて「何が楽しいがやろうね?(楽しいんだろうね?)」ってはちコに言うと物凄いツッコまれますw。

>釣れる確率は?
増水時のうなぎの餌釣りは結構、釣れるみたいですよ!でも、この写真の人達は、ハヤンボばっかりでした!

>こちらでは、10月からイカが釣れます。
87.5%の確率で、運がよければ30分で2~3匹釣れます。全く釣れない日もありはますけど。擬似で釣れるので、エスオとはまってしまいました。

すごい豊かですね!!
きっと絶品なのでしょうね^^
ちゃんと確率を出しているのが面白いですw。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。