04 -<< 2017-05 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるがまま

この映像配信の4のコメントに感動しました。。まだご覧になっていない方は、オススメですよ!私は、このメッセージを読んで、クリシュナムルティのある本を思い出しました。本棚から取り出して、すぐに「ここだ!」というところを見つけました。蛇足かもしれませんが、その内容をシェアさせていただこうと思います。

「自我の終焉」
J・クリシュナムルティ 
第4章 自己認識より抜粋

世界は私たちから独立した存在ではなく。私たちが世界そのものなのです。ですから私たちの問題は、そのまま世界の問題と言えるのです。これは何度繰り返して言っても言い過ぎることはないのです。なぜなら、私たちの精神の働きがあまりに鈍重なので、世界の問題は私たちに関係がないし、そういう問題は、国際連合とか新しい指導者が解決するべきものだと考えてしまうのです。こういう物の考え方をするのは、その人の精神があまりに鈍感だからです。なぜなら、現在の世界の目を覆うばかりほどの悲惨や混乱や、いつ勃発するか知れない戦争などに対して。私たちは責任があるからです。こういう世界を変革するには、まず、私たち自身のことから出発しなけれななりません。

中略

というのは、私たちの住む世界がどんなに小さくても、もし私たちが自分自身を変革して、日々の生活の中にこれまでとは全く違った新しい物の見方を導入することができれば、そのとき、私たちは恐らく世界全体に、また他の人達との広範な人間関係に、大きな影響を与えずにはおかないでしょうから。

中略

この世界に対立や悲惨や闘争が起こるのは、私たちが正しい人間関係を欠いているためであることが分かります。私たちの住む世界を変えることができるなら、この新しく生まれた人間関係は、ちょうど波が波紋を描くように、絶えず外へ外へと広がっていくことでしょう。ですから、私たちの住む世界がどれほど狭くても、その世界は私たちの人間関係にほかならないのだということ-この点を十分理解しておくことが大切だと私は思います。そして、私たちの人間関係の中に、表面的なものでなく、根本的な変革を引き起こすことができれば、私たちは世界を積極的に変え始めることになると思います。

ところで、その根本的な変革、真の革命とはどのようなものでしょうか。それは、左派や右派の特定なパターンに従うものではなく、価値観そのものの革命ののことなのです。

中略

そしてこの徹底的な革命 ー言いかえれば、質的変換、新生ー を引き起こすであろう真の価値観を発見するためには、自分自身を理解することが大前提になるのです。

中略

世界の変革は、「私自身」の全体の変革を通して成し遂げられるのです。

中略

「あなた自身」を知らなければ、変革もありえないのです。私たちは、こうありたいと思っている自分ではなく、あるがままの自分を知らなければいけません。こうありたいと思っている自分とは、単なる理想であり、架空の非現実的なものなのです。変革することができるのは、あるがままのものだけであり、こうありたいと望んでいるものではないのです。

中略

もし、あなたが、あるがままの自分を知りたければ、実際のあなたとは違った他のものを想像したり、信じてはいけません。もし私が貪欲で嫉妬深く、乱暴な人間であれば、非暴力とか無貪欲という理想を持つだけでは、ほとんど価値はありません。しかしながら、私が貪欲であるとか、乱暴な人間であることを知って、それを理解するためには、とりわけ鋭い知覚力が必要ではないでしょうか。そればかりでなく、自己に対して正直であることと、思考の明晰さが備わっていなければならないのです。それに対して、あるがままのものを顧みずに、理想を追いかけることは逃避にほかなりません。それはあなたがあるがままの自分を発見し、そこから直接に行動することを妨げることになるのです。

たとえあなたが醜くても美しくても、また意地悪で罪作りな人間であっても、そのあるがままの自分を理解することが、「徳」 ー真価ー の始まりです。

中略

あるがままのものというのは、「あるがままのあなた」のことであり、「こうありたいと思っているあなた」ではありません。それは理想ではないのです。なぜなら理想は虚構だからです。あるがままのものというのは、あなたが現実に、一瞬一瞬、行為し、考え、感じていることなのです。それは現実であり、現実を理解するには、全身の注意力と、機敏で敏○な精神が必要なのです。しかし、もし私たちがあるがままのものを非難したり、咎めたり、あるいはそれに反抗したりしだすと、私たちはその動きが理解できなくなってしまいます。もし私が誰かを理解したいと思うのなら、私はその人を非難してはいけないのです。私はその人を観察し、学ばなければなりません。

中略

悲惨、戦争、飢餓、階級差別、手のつけようがないほどの混迷といった多くの問題を抱えているこの世界を変革するには、私たち自身の変革がなければなりません。

中略

私たち個人の中に根本的革命を引き起こすためには、私たちと他のものとの関係の中で、私の思考や感情の動きの全体を理解しなければならないのです。これが、私たちのすべての問題に対する唯一の解答なのです。



最後にもうひとつ
クリシュナムルティの言葉

「あなたは、世界であり
 世界は、あなたである

 あなたが癒されるとき
 世界も、癒される。」
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【あるがまま】

この映像配信の4のコメントに感動しました。。まだご覧になっていない方は、オススメですよ!私は、このメッセージを読んで、クリシュナムルティのある本を思い出しました。本棚か...

コメント

No title

はっちさん、よくこの文章に思い当りましたね。きっと深く読み込んでいらっしゃったのですね。短くまとめて頂いてありがとうございます。
竹下先生のお返事のコメントもすばらしく、感動しました。今、「ぴよこと2」の最後のページにはまっています。この言葉の中の「すごく美しい風景」とはっちさんの住んでいるところの写真がダブります。
ほんとに良い所にお住まいです。

いつもありがとうございます。

No title

sayuriさん

一時期、クリシュナムルティにハマっていたのでピンときたんです。

短くというより、分かりやすいところのみを抜粋しました。

>はっちさんの住んでいるところの写真がダブります。

そのように言っていただくと嬉しいです。

いつもコメントの少ない記事にコメントくださり、ありがたいです笑

この記事は凄くためになりました。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

なおきちさん

きっと共感してくださるかたがいらっしゃると思っていました。
なおきちさんもその一人だったようで、良かったです。

No title

あるがままでいい。とわかっていても、受け入れがたい自分がいまいした。
クリアーしたと思っても、またふつふつと野心があがってくると何度も自分に対して落胆してしまいました。
それでも、努力すれば、世界も、癒されることになるのですね。

Re: No title

ありんこさん

> あるがままでいい。とわかっていても、受け入れがたい自分がいまいした。
> クリアーしたと思っても、またふつふつと野心があがってくると何度も自分に対して落胆してしまいました。
> それでも、努力すれば、世界も、癒されることになるのですね。

私もそういう自分と出会いますよ。そんなとき、ただ静かに座ってそういう自分と共にいるようにしています。そういうことを何度も何度も繰り返していくと、いつの間にか根雪が解けるようにクリアしていることに気づくときがあります。そして、その癒しやガンバルダ的努力は、同じように凍えている誰かに温もりや勇気や励ましとしてきっと届けられるのだと私は感じています。そういうふうに考えると自分を見つめることに希望が湧いてきませんか?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。