06 -<< 2017-07 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル

前回の記事でホタルへのリアクションがあったこともあり、昨夜、はちコと二人で撮影に出かけてきました。ネットでホタルの撮影の仕方を調べていたのですがややこしかったので、とりあえず普通に撮ってみることにしました。一昨日より、若干、数が減っていたのですが、心が躍る程、居てくれていました。しかし、撮影となると、なかなか難しい。遠くからだと、ホタルの繊細な光をカメラがひろうことができませんし、近くにいくと数匹しかカメラに収まらず、しかも同時に光ってくれません。なんとかカメラに収めることができたのが下のものです。

P1030642.jpg

P1030645.jpg


これで、いいかと帰ろうとしていたところ、はちコが少し離れたところでホタルを素手で取ろうとしているところを目撃しました。鈍臭いので無理だろうと思っていたのですが、な、なんと見事、手中に収めることができたのです。私からは、ホタルの方からわざわざはちコの手の中に入って行ったように見えましたw

不思議なホタルで、まるでモデルになってくれたかのように、はちコの手の中でジッとしてくれていました。もう少しうまく撮れていることを期待していたのですが、こんな感じです。

P1030659.jpg

フラッシュを焚いて撮ってみました。目がとってもかわいいと思いました。

P1030658.jpg
↑クリックで拡大。

ここで、ブログを一足先にはちコにみせ、ウケたことを確認し、さあ、アップしようかなと思っていたところ、どんなところで撮影したのか昼間の写真もあるといいかもね!と、アドバイスをくれたので二人で昨夜と同じ場所にいって撮って来たのが以下の写真です。デジカメのSDカードを挿入し忘れたため、はちコのiPhoneで撮影。
securedownload-1.jpeg

securedownload-3.jpeg
↑奥に見える小屋あたりにうちがあります。

seのコピー
↑どうしても縦向きになりませんでした。左右体癖の真似をして体を左にクネッとしてみてくださいw





  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ホタル】

前回の記事でホタルへのリアクションがあったこともあり、昨夜、はちコと二人で撮影に出かけてきました。ネットでホタルの撮影の仕方を調べていたのですがややこしかったので、とり...

コメント

No title

ハッチさま~
またまた素敵な記事をありがとうございます!

ハチコさんの手の中に入ってきた(きっとそうだったように感じました)蛍さんきれいでかわいい~~!

本当にきれいな場所で蛍さんがいそうなところですね!
いいな~~。
私も今年は蛍の幻想的な光をさがしにいこうかな。

実は私もノリータさんにいただいたケールの成長を楽しんでます。(あまり手はかけてませんが(^^ゞ)

自然って本当にいいですね。

あ~記事を見て幸せ感いっぱい!

No title

蛍の写真を見てコメントしたくなりました
(=^ェ^=)
カメラを習い始めた頃、蛍と花火を撮るのは難しいと聞いて、どちらも挑戦して花火は何とか撮ることが出来ましたが蛍はちゃんと撮ることが出来ませんでした(>_<)
はっちさんが撮られた蛍さん、はかなげで美しいです。
はちこさんのところに舞い込んできた蛍さんもとってもかわいいです~
蛍さんは水がきれいなところでないと生息出来ないと聞きました。
蛍が住める場所を守ってゆければいいですね。
掲載してくださってありがとうございます!

おぉ~!

はっちさま

拡大したホタルを見たのは初めてです!
わざわざ蛍と昼間の風景の写真を撮ってきてくださいまして、ありがとうございます♪
はちコさんの機転も、さすがNice!ですね(^o^)b

写真から、たくさんの蛍が光を放ちながら飛んでいる情景が想像できましたし、川の流れなど自然の音が聞こえてきそうです。

実際に見る蛍の光は綺麗なんでしょうねっ!蛍を見ていると、彼らに与えられた生をただ純粋に生きているのを感じますよね。美しく儚い短い生の間に自分の役割を果たしながら、けれど周りのものを喜ばせている。。。

ベランダのケールですが、種まきして約一ヵ月。やっと4枚の葉に成長しましたよ。朝日しか当たらないので、どこまで大きくなってくれるか・・・月の子さんは畑に植えていらっしゃるので、グングン成長している様子でしたよ(*^_^*)

それにしても、巨大なブヒ~ッの源はいったい何なんだろう???と思ってしまいました・・・。

心が落ち着きますね♡

はっちさん、はちこさん、
はっちさん宅近くの素晴らしい景色、それをバックにグリーンジュース、蛍、と こころなごむ写真を続けて有り難うございます。
蛍は主人が好きで毎年良い場所をみつけては鑑賞しに行くのですよ〜。ご自宅近くで観れるのは羨ましいですね。(昔は自宅近く・・長崎市内・・の河原でも観れましたが・・・)
でもでも、ブヒ〜ッと放てるのははっちさんとはちコさんの "良い感じ!” の証拠ですよね〜〜(^_^);;それでも、やっぱ、音的にはムムムです・・よね?はちコさん?(同じく聞かされる側の感想〜〜笑) 

No title

ホタルの君様&ホタルの姫様

寝る前にも一度とブログを開くと、なんと大好きなホタルのお写真!

我が家でも少しですが見ることができます。
最近は隣町へもホタル狩りに出向くほど、大のホタル好きです。

はちコさんの手の中に入ったホタルさん可愛いですね!
人間を見抜く力がある聡明なホタルさんだったのだと思いますよ。

素敵な写真をありがとうございます!

No title

月の子さま。
 わたしの手の中に入ってきてくれたほたるね、すぐに飛び立つかと思ったら、じーーとしてくれてたの!
でも、いつ飛び立つかと手はこわごわしてて、しわしわの手の平!笑

だれか、手相見の方、いませんか?笑

ケールの栽培、えらいな~
よおく、育ちますように♪

あたたかいコメント、ありがとうございました!

No title

ふじふじさん。
 ぜひ、ふじふじさんもホタル、撮ってみてくださいね!
ふじふじさんが撮ったなら、きっとすてきな写真になりそうです。。

たくさんのほたるが、ほんとうにはかなげな光を灯していました。
写真に撮れないのが残念でしたが、みなさんにこんなに見ていただいてびっくりしています。
ありがとうございました。

No title

ñoritaさま。
 かえるの合唱のなか、ほたるの灯はほんとうに綺麗でした。
 お仕事で、四万十川に屋形舟からほたるを観るツアーに行ったことがあるのですが、川岸にたくさんのほたるが手群れていました。あるお客様が、「あんなにほたるがいるはずがない。あれはクリスマスの時の電飾を仕込んであるんだ。みんな、だまされてる。」と言い張っていました。笑笑
そのあと、ほたるたちが舟の中まで飛んできてくれて、疑いは晴れましたが笑
それほど見事なほたるでした。

>実際に見る蛍の光は綺麗なんでしょうねっ!蛍を見ていると、彼らに与えられた生をただ純粋に生きているのを感じますよね。美しく儚い短い生の間に自分の役割を果たしながら、けれど周りのものを喜ばせている。。

わたしも、純粋に生きなければってしみじみ思ったほど、のりーたさんらしい素敵なコメントです。。!

のりーたさんちのケールもすくすく育ちますように。。

>それにしても、巨大なブヒ~ッの源はいったい何なんだろう???と思ってしまいました・・・。

とっても早食いなので、そのせいかもしれません。。謎
だって、音もだけど、回数も、、ボソッ

No title

フィオレンテさん。
 四万十川には屋形船が発着しているスポットがあって、暗くなるまで屋形船のなかで川の幸のお弁当をたのしんでほたるを観る、、これ、いいですよ♪
今回みたいに、散歩しがてらのほたるはタダでとってもお得でした笑笑笑

ブヒ~ね、、
もひとつばらすと、
場所を選ばないの、、はっち。
横断歩道だったり、本屋さんだったり、、
人が居てもあんまり気にしないみたい。。いっしょにいるわたしは、、、大汗

あーあ
またばらしちゃった笑


 

No title

名無しさま。
 あさって(30日)、お仕事で四万十川ほたる観賞ツアーに行ってきます♪
 今年は寒かったので早いかなと心配していましたが、だいじょうぶそうです。

そちらの方も清らかな小川が流れているので、ほたるいるんじゃないかなあと思っていました。
わたしもほたる、大好きなのです!!

よく撮れなかったのに、みなさんによろこんでいただいて、ほんとうによかったです。
コメント、ありがとうございました♪



ホタル観いいですね〜

ホタル観なんていいですね〜
いつかお伺いしたいものです。
とても心安らぐ記事、ありがとうございます。

No title

rural graceさま。
すみません!
承認待ちを、非公開コメントとまちがえて、名無しさま宛でコメント返し、してしまいました。

今、雨が降りだしました。
明日はご一緒するみなさんが、蛍がみれますようにとお祈りします。

四万十川遊覧、ご一緒したいですね♩

No title

浅次さま。
こころ安らいでいただけて、とてもうれしいです。
ありがとうございます!

体癖的にも、わたしは緊張しているか、こころ安らいでにこにこしているかの両極端のような気がします笑
とにもかくにも、あたたかいコメント、ありがとうございました。




 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。