スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象的な地図

今日は、震災を機に高知に戻ってこられたアラン・あや伽ご夫妻のパーマカルチャー理論講座に参加してきました。ご夫妻の高知西部での移住疎開の支援活動、脱原発活動には本当に頭が下がる思いです。

さて、今日の講座の中でもっとも印象的だったのが、下の地図です。地図をクリックすると拡大できますので、是非ご覧になってくださいね。欧米や日本は、パンパンに膨れ上がっています。私には、今にも破裂しそうに見えます。世界では餓死者がたくさんいるにもかかわらず、日本や欧米がこれまで豪奢な暮らしをしてきたカルマのようにも見えます。講師のアランさんがおっしゃっていました。

「食べ物を廃棄するのをやめるだけで、細くなるのです」

なんと2005年に日本が廃棄した食べ物の重さは、1億3800万トンらしいです。またアランさんがおっしゃるには、この地図はどれだけ地球から搾取しているのかの目安らしいです。あと都市部の人達の暮らしについても指摘されていました。

最近、危機意識が少し緩んでいたのですが、再急上昇してきました!!!

転載元:エコチャレ
どれだけ地球上に『環境的な』領土を持っているか?
異常気象が温暖化のために増えている


下の絵は、何の絵かわかりますか?
japan_footprint.jpg




私たちの愛する国、日本です。

ブクブクに太ってしまっています。



これは、エコロジカル・フットプリントで見たときの世界地図の日本です。

エコロジカル・フットプリントとは、私たちがどれだけの面積の地球上の土地を 使って生きているかを表す指標です。
消費する食料・繊維・木材を生産するのに必要な耕作地・牧草地・森林・漁場と、 消費したエネルギーを生産する際に排出される廃棄物を吸収するために必要な土地、 そしてインフラ設備の建設に必要な土地を合計したものです。

グローバル化された世界では、自分の影響力は限りなく広がります。
海外の木材で建てられた住宅に住み、海外で作られた衣服を着て、
海外から輸入された石油から得られる電力を使い、
海外で生産された食糧を食べて、
私たちは生きています。

つまり私たちは、地球上の多くの土地を『仮想領地』として使っていることになります。



世界地図で見ると、下のようになります。
fat_planet.gif
[出典]WWF 生きている地球レポート2006(http://www.wwf.or.jp/activity/lib/lpr/index.htm)


世界の人が日本と同じ暮らしをしたら、地球が2.5個必要

地球にある土地も水も石油などはすべて限りがあります。

私たちの一人当たりの生活レベルは向上していますから、それだけ地球に「これだけが私の分!」 とつけるフットプリント、つまり”足跡”の面積は大きくなっています。

また、人類の数もこれまた増え続けていますから、”足跡”をつける足の数も増えています。

エコロジカル・フットプリントでは、国別に使っている土地面積を、「グローバルヘクタール(gha)」という単位で 表し、国土の生産可能量と比較して、国土の生産可能量の何倍の暮らしをしているのか? また、その暮らしを世界中の人が行ったら地球何個分が必要かを算出しています。

スクリーンショット 2012-05-14 18.35.57
[出典]WWF 生きている地球レポート2006(http://www.wwf.or.jp/activity/lib/lpr/index.htm)

先進国は自国以外の発展途上国を含めた地球資源を大量に消費し、現在の生活をしていることを認識する必要があります。

ボーダーレスの新しい世界では、自分の国土だけでなく、地球全体を俯瞰した上で、資源を有効に活用した暮らし方が求められ、それ  を広めていくことが重要です。



【おまけ】

こちらの地図も印象的です。画像をクリックして拡大してみてくださいね。どこが圧力が高くなっているのか一目瞭然です!
cartogram.gif
転載元



コメント

No title

はっちさん、素敵な講座に参加されましたね。
主催者のご夫妻の素敵なお人柄が感じられます。

私たちを生かしてくださっている母なる地球さんのことをいつも意識し、よりシンプルに生きることをあらためて誓いました。

講座の内容、そしてご夫妻にとても興味をひかれ、いつか参加してみたいと思いました。
その時は案内してくださいね。
はっちさんへのお礼は大好きな???を持参しますから。

No title

深刻ですね。。。
1枚目の地図を見て、以前動画で見た「フォアグラ」の実態がだぶりました。
あらゆる意味合いで、肥大してしまって・・・

地図に表されたものを見ると、より具体的に認識できました。
(余談ですが、視覚と手で触れてみることのできる立体地図で表されたら、もっとリアルに驚愕するでしょうね。。。)
慎ましく日々を生きて生きたいものです。

No title

rural graceさん!
ご夫妻のお家での講義だったのですが、住む方の心のありようは、お家に入るとわかりますね。
とても気の行き届いた、清々しい空間でした。
アランさんは英語で講義なさいます。
それをあや伽さんが通訳するのですが、お二人の心の通う様子は、人種が違ってもひとつになれる大きな地球の輪を感じさせてくれるものでした。
あや伽さんの芯の通った強さに、rural graceさんのことを思い出し、はっちと話したことでした。
ぜひ!ご一緒しましょう!

Re: No title

rural grace さん

> はっちさん、素敵な講座に参加されましたね。
> 主催者のご夫妻の素敵なお人柄が感じられます。

洗練された確かな知識とエコな暮らしぶり、それでいて優雅さや豊かさを感じます。

> 私たちを生かしてくださっている母なる地球さんのことをいつも意識し、よりシンプルに生きることをあらためて誓いました。

いやいや、rural graceさんの場合、もう十分シンプルでしょ笑

> 講座の内容、そしてご夫妻にとても興味をひかれ、いつか参加してみたいと思いました。
> その時は案内してくださいね。
> はっちさんへのお礼は大好きな???を持参しますから。

了解です!雄大な太平洋のすぐ近くの自宅で開催されているんですよ!
???ってなんだろう笑
私は、rural grace さんの環境にぴったりの????????を早く作ってあげたいです!

Re: No title

komatiさん

> 深刻ですね。。。
> 1枚目の地図を見て、以前動画で見た「フォアグラ」の実態がだぶりました。
> あらゆる意味合いで、肥大してしまって・・・

カードを使って、「日本人のカルマ」「アメリカ人のカルマ」・・・などのように調べて地図で表したら一致する部分があるような気がします。この地図がもっとスリムになるような社会に日本がなれば、最小の破壊や混乱で済むような気がするのですが、今のままでは、、、と思ってしまいます。


> 地図に表されたものを見ると、より具体的に認識できました。
> (余談ですが、視覚と手で触れてみることのできる立体地図で表されたら、もっとリアルに驚愕するでしょうね。。。)
> 慎ましく日々を生きて生きたいものです。

世界の現状を知ったら、あまりにも豪奢な生活をしていたら何かしら罪悪感を感じたり、違和感を感じたりするものだと思うのですが、そのように感じない間違った世界観で生きている人がたくさんいるんでしょうね。経済システムや政治にも問題があって、本当はもっと地球や世界に負担をかけずに、それでいて今よりもっと豊かで幸せになれる道が用意されているんでしょうけどね。早くそっちの道に移行していきたいですね!

No title

すごい地図ですね。自分の所有欲を思い、情けなーく思いました。落としたいと思いました。
情報をありがとうございます!

No title

いちごさん

デフレ期でもありますから、正しくお金を使うことも大切なんだろうと思います。

良い波動が広がるようなお金の使い方や良い物を応援するお金の使い方、自分や人が幸せになるお金の使い方など心がけたいですね!



非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【印象的な地図】

今日は、震災を機に高知に戻ってこられたアラン・あや伽ご夫妻のパーマカルチャー理論講座に参加してきました。ご夫妻の高知西部での移住疎開の支援活動、脱原発活動には本当に頭が...

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。