08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成る修行」と「在る修行」

ここ数日、波動が落ちているのか、取りたくない態度をとってしまいます。だいたい、機嫌が悪いと自分の弱く未熟なところが出てくるものだと思います。私の場合、塾生に勉強を教える時に「こんなことも分からないのか」的な態度になったり、母やはちコに何かを教える時などに「脳ミソをもっと使え」的な傲慢な態度を取ってしまいます。

どうしてそんな取りたくない態度を取ってしまうのか、それにはサンスカーラ(行)という霊的な働きが関係があるようです。簡単に言えば、過去(輪廻転生も含む)にとってきた態度を再びとらしめる源泉と言えばよいでしょうか。それは、これまでにとってきた行動や態度を記録蓄積したデータバンクのようなものとして心臓の中に霊的に存在しているそうです。そして、ある場面に遭遇すると、そこから「こういう場面ではこういう態度を取って来たよ」的なデータが送られてきて、多くの場合、それに巻き込まれて取りたくない態度でもとってしまうようです。なんとなく携帯メールの予測変換機能に似ていると思います。携帯が人のメール内容の傾向性を蓄積して、予測変換してくれる機能です。同じように人間の行動や態度にも予測変換機能が付いていて、油断していると抗い難い力に巻き込まれて、取りたくない行動や態度でもとってしまいます。

では、これに対して何か有効な対処の仕方がないのかと言えば、あるようです。それは、取りたくない態度を取りそうになったとき、心臓の中に意識を集めるのだそうです。そうするとデータバンクから送られてくるデータが止まる(緩やかになる?)そうです。※データが送られたあとに、心臓に意識を集めても、「時既に遅し」になる場合があるので慣れることが必要かもしれません笑。

(なかなか本題に入りません…)

取りたくない態度は、やっぱり取りたくありません。カルマになってしまうし、お互い嫌な気分に成ります。なので、そんなときには、自分を浄化していく良き機会と捉えて、心身の浄化法、教育プログラム、瞑想などに取り組むのがいいのだと思います。機嫌が悪いときは、そういった浄化に取り組むことさえ難しくなるものですが、そこは修行です!機嫌が悪いまま、浄化に取り組めばいいんだと思います。とは言いつつ自分が必ずしも実践できているわけではないですが。

【まとめ】
波動を元に戻す修行とそれを保つ修行が大切!そして波動を高めていくことも!

【反論】
このように修行!修行!と書くと「お前は行者か!!」とツッコミを入れたくなる自分がいるのも事実。あまり修行にこだわると、今度は「愛」から遠ざかっていくような気もするのです。自分も人もあるがままを受け入れる。そういった「愛」を育てていく余地がなくなるほど修行に取り組むのも考えものです。

【再まとめ】
要はバランスなんでしょう。心身の浄化、教育プログラムなどに取り組んで理想の自分に「成る修行」とあるがままを受け入れてただ「在る修行」の両輪が必要なのだと思います。二つとも修行になってますが、ツッコミは入れないで下さい笑。

P1030487.jpg
家から車で3分くらいで登山口に着き、そこから呼吸が乱れない早さで歩いて30〜40分でこの景色にたどり着きます。散歩と3マラを兼ねて楽しく?修行に取り組んでおります!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「成る修行」と「在る修行」】

ここ数日、波動が落ちているのか、取りたくない態度をとってしまいます。だいたい、機嫌が悪いと自分の弱く未熟なところが出てくるものだと思います。私の場合、塾生に勉強を教える...

コメント

No title

「二つとも修行になってますよ!!」とあえて突っ込んでみる(笑)。

私も同意見です!!バランスが非常に大事だなって感じます。調子が良いときは、自分に厳しく他人に甘く。調子が悪いときは、自分にも他人にも甘く。ぐらいでちょうど良いのかなと自分に甘い10種の私は考えています(笑)。気がつけば、これが逆というか、他人に厳しくなっている場合が多いです(汗)。
やっぱり他人に対して自分と同じような厳しさを求めると愛じゃなくエゴになっていくような気がします。バランスが難しいですけどね。

心臓部分かぁ、ちょっとやってみます。大概、ネガティブな状態では脳にエネルギーが行っているので、私は、深呼吸して下に下ろすようにしてました。

ありがとうございます。勉強になりました!

No title

ボサッペさん

私も裏10種なので、油断すると一日何もしなかったということがよくあります。なので、その後ろめたさから修行修行と言ってしまうのかもしれないなとふっと考えたりもしてみました。

あと修行の動機が大切なのかなとも思いました。自分や人をより愛するために修行するのか、ある種の霊的な野心で修行するのかでも違ってくるんだろうなと思います。


ソフトボールの監督時代はよく怒りを抑えるために心臓に意識を集めていましたが、気がついたら怒っていたなんてことがあったような気がします。失敗することはあっても意識を心臓に集めることによって人を傷つけてしまうような態度を取らない可能性が高まるなら、やる価値はありますよね!そして、問題の根本を見つめるように努力していけばよいのかなと思います。お互い、ガンバルダ!

No title

こんにちは。

はっちさんの仰られること、私もよ~く分かります。”いけない!”と思いながらも、どうしても感情を抑えられず後で後悔することがありますが、それはそれで、そういう自分に気づき、受け入れ、反省し、心を見つめてゆくしかないのだと思います。

心臓に意識を集めるというのとは少し違いますが、感情が乱れた時(既に乱れてしまっておりますが^^;)、胸をなでていると落ち着いてくるのは、その心臓に意識するのと何か関係があるのでしょうか?

それにしても「成る修行」と「在る修行」とは、なかなかうまい表現ですね!

No title

はっちさん、美しい山々の写真のアップを有り難うございます。環境までもはっちさんが自分を取り戻すために用意されているのですね(^_^)。
ところで感情が乱れたとき、心臓に意識を集める、そしてノリ〜タさんが云われる胸をなでるなど、とても良いな〜と感じました。現在私も感情が乱れっぱなし(風邪をひいたり、爪からバイ菌が入ったりと・・)の状態なので。。。エゴがなくなりだした時いろんなことが起きてくる・・竹下さんが書かれていたように思います。その言葉が今の私には応援になっています。

Re: No title

ñoritaさん

人間関係を通して普段は見えてこない未熟な部分があぶり出されてきますよね〜。でも、それは歓迎させるべきものなのかもしれませんね。浄化していくチャンスなんですから!

胸をなでる件ですが、知らず知らずサンスカーラの流れを弱めているのかもしれませんね。「頭にくる」って言いますけど、霊的にも心臓から頭に向かってデータが流れるようです。なので、頭ではなく胸に意識を合わせることで「頭に来ない」のかもしれません。←信用しないでくださいw

「成る修行」と「在る修行」は、前からタイトルだけ浮かんでいたんですけど、今回こういう形で、お披露目できました!ありがとうございます。
他にも

「悟前の修行」と「悟後の修行」
「婚前の修行」と「婚後の修行」

とタイトルだけが先に浮かんできますw

Re: No title

フィオレンテさん

確かに、こんな美しい山並みが見ることができる恵まれた環境に住まわせていただいているなと思います。贅沢を言うと海と夕日が見えたら言うこと無しなんですけどね!

感情型の左右体癖さんなんですから感情のコントロールは、なかなか手強いでしょうねw
私も竹下さんのその言葉が心に残っています。良きこととして現状肯定できますよね。

お大事に!ご自愛ください。

No title

はじめてコメントします。

はっちさんは厳しい硬式野球道を生きてこられた方ということで
正直ちょっとビビッてました(笑)

はっちさんのコメントのなかの「霊的野心」という言葉にものすごく引っかかりました。
日頃、波動を上げたい、徳目を上げたいと自分なりにやっていて。。。
~たい。~たい。。。って。
そこをつきつめてつきつめたら、そこにエゴは1ミリもないんかい!
自分にツッコミです。
もちろんよくなるほうへ進もうとしているのですが。。。

なにかこう、もっと自分を消していくというか。。。
無になってゆかなければならないのではないか。。。
(ねばならないもしっくりきませんね)
嗚呼~またわからなくなりました~
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こういう時は、雑巾がけに限ります。
終わりと思ってた壁も~
新しい扉だった~♪(byスピッツ)
ゴシゴシゴシ。。。

No title

こんにちわ。。今年度に入り,あわただしい日々をおくっております。去年が静で,今年は動というかんじです。すべてにおいて,回転が早くなったような,,,私だけかな。そんなとき,山々の美しい風景を見ると,休息できますね。自然と共生できる世界にしたいな。。ちょっと場違いなコメントでした【汗)

No title

「悟前の修行」と「悟後の修行」
「婚前の修行」と「婚後の修行」

やっぱり「修行」という言葉がお好きなんですね~

でも、これから↑の記事が書ける出来ごとが起こるから、無意識にタイトルが浮かんでいるのかもしれませんね。

楽しみです♪ムフフ

Re: No title

ぺこりんこさん

はじめまして!というか一度、こじかさんの企画でお会いしましたよね!映像配信などのコメントでも、正直なありのままの感想を書かれていたので印象に残っていますよ^^

高校野球って、確かに禅寺みたいなもので今では決して近寄りたくありません(大汗)
「一億円積まれても戻りたくない」とよく言ってました。今では、自分が高校球児だったことが信じられません。
アルバイトするなら「生活の木」がいいな思う今日この頃なので、私から野球のイメージはぬぐい去って下さいね笑。

そうやってエゴの動きに気づいておくことが、大事なような気がしますよ。
あと、多分、エゴは無にはならないような気がします、無いと以外と困るかもしれませんよw
自分を守るために必要な防衛機能だと思います。ただ、有りすぎるのも困りものですが。出来るだけ、自然な感じで収まっておくのがいいんじゃないんでしょうか。

確かにお掃除をして体を動かすと、心が晴れますよね!
ガンバルダ!

Re: No title

あきしょうさん

こんにちは!
そういえば、今年度からお子さんの生活も変わって忙しいんでしょうねー!
確かにバランスといっても、どんなときも変わらずほどほどにやるバランスと、周りや流れに合わせて緩急静動をつけてバランスをとることもありますよね。私は後者の人間のような気がします。

激変して行く現代にあって、自然の中に身をおき、それを感じることはとても大切なことだとおもいます。全然場違いじゃないですよ〜〜!個人的な記事なのでコメントがあるとうれしいです!

Re: No title

ñorita さん

そうですね〜。子どものときから、友達を連れて「修行に行くぞ!」と言っていたような気がしますw
山に入ったり、高いところから飛んでみたり、崖を登ってみたり、いろいろしていました笑
学校に行くのも、真っ暗なうちに懐中電灯を照らしながら学校へ行き、着いてから、学校が開くまで長い時間待つのが好きな変な子でした笑。でも、優しいな(自分で言うな!)と思うのが、そんな早起きに母を付き合わせてかわいそうだと子供心(二年生?)に思い、自分で卵焼きを焼いて、朝食を食べてこっそり出かけていたことです。でも、教頭先生に「危ないから明るくなって来るように」と注意されて登校時間を遅くしたんですけどねw

中学時代は、朝な夕な筋トレにハマってムキムキになっていました!今では、その面影はまったくなくなってしまいましたが。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。