米海兵隊員の勇気と信念

「議会の了承なしにシリアに派兵するといった不当な命令には従わない」←この部分は本当に凄いですね。自分の良心に従い信念を貫くことが地球全体の平和につながるのだとおもいます。


ユニティデザインからの関連記事:[井口和基氏] 「オバマ出生証明書偽造」が公式に証明!:地下鉄広告「オバマよ、地獄へ堕ちろ!」

転載元:CNN.co.jp
marine-against-obama.jpg

ワシントン(CNN) 米海兵隊員が交流サイトのフェイスブックでオバマ大統領を批判したとして、除隊処分を受けた。海兵隊の広報が25日に明らかにした。

処分されたのはカリフォルニア州サンディエゴ近郊のペンドルトン基地に所属するギャリー・スタイン軍曹。フェイスブックの自身のページに書き込んだ投稿で、1月26日にオバマ大統領はうそつきだと批判、その2日後には大統領を「国内の敵」と名指しした。

さらに3月4日にはオバマ大統領の出生証明書に疑問があると書き込み、同サイト内の別の投稿でオバマ大統領の命令には従わないと発言。その後この発言について、例えば議会の了承なしにシリアに派兵するといった不当な命令には従わないという意味だと釈明している。

こうした投稿について軍事委員会は、兵士の政治活動を規制した規定違反に当たると認定し、3月にスタイン軍曹の「不名誉除隊」を勧告していた。不名誉除隊の処分は、海兵隊員への期待に著しく反する深刻な違反があった場合に言い渡される。

一般市民の言論の自由は米国憲法で保証されているが、国防総省の規定には、兵士が特定の政治活動に関与することを禁じる条項がある。

スタイン軍曹はフェイスブックの自身のページで「私は過去9年の間、この偉大な国と海兵隊のため、立派に働いてきた」「たとえ除隊処分になっても、私から海兵隊の肩書を奪うことは誰にもできない。家族と友人の応援に感謝する。今日は私の残りの人生の最初の日だ」とつづっている。


この記事を読んでチャップリンの感動スピーチを思い出したので、まだ見ていらっしゃらない方がいましたら是非ご覧になってみてください。はちコのコメントもおまけに添付!



はちコのコメント

「この動画を見て、
初めて飛行機に乗って、
窓から景色を観た時を思い出した。。
「神様の景色だ!」と感動した。。
山があり、川があり、海がある。
平野があり、畑があり、森がある。
その雄大さに、
ちっぽけな人間のたった一回の人生なんだから、どこだって好きなとこに住んで
好きなことをして生きていいんじゃないかとわくわくした。。

地上では、いろんなものにがんじがらめにされていて、何時の間にか自由は奪われている。。

目を覚まそう、みんな。
手をつなごう、みんな。 」

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた.【米海兵隊員の勇気と信念】

「議会の了承なしにシリアに派兵するといった不当な命令には従わない」←この部分は本当に凄いですね。自出生証明書偽造」が公式に証明!:地下鉄広告「オバマよ、地獄へ堕ちろ!」...

ぷるぷるカウンター

検索フォーム