スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の園遊会:天皇陛下の発言の各社報道

49秒〜1分過ぎに天皇陛下が宮城県村井知事に対して瓦礫処理について発言されています。それを新聞各社がどう報じたかまとめているサイトがありましたので転載させていただきました。天皇陛下は「危険なものも含まれているんでしょうね。アスベストとか」とおしゃっていますが、この「とか」という言葉で放射性物質拡散への警鐘を鳴らしていらっしゃるのでしょうか。

あと、ジャーナリストの木下黄太さんが「天皇陛下は高濃度汚染されている那須でとれた野菜を今も食べている」という内容のお話をされていました。それに対して木下さんは宮内庁の役人のことを厳しい言葉で批判されていました。


転載元:放射能メモ

新聞社によって随分印象の違う「春の園遊会」での天皇陛下のお言葉 

4月19日に行われた「春の園遊会」で、天皇陛下が宮城県の村井知事にかけたお言葉を、各新聞はこのように記事にしています。

日経
陛下は村井知事に「がれきの方はどうですか」と尋ねられ、知事は「全国から受け入れていいという温かい声をいただいており、早く処理できるよう努力したいと思います」と応じた。

産経ニュース
陛下は、被災地から出席した宮城県の村井嘉浩知事に、「がれきの中には危険なものも含まれてるんでしょうね」とご質問。「十分に気をつけて処理をされるよう願っています」と気遣われた。

毎日jp
天皇陛下は宮城県の村井嘉浩知事(51)に「がれきの方はどうですか」と問いかけ、村井知事は「仮設のプラントが順次稼働し始めており、これから加速度的に処理できると思います」と答えた。

朝日新聞
天皇陛下に「今年は雪深かったが、仮設住宅はどうでした」と聞かれた村井嘉浩宮城県知事は「寒さ対策をしっかりやり、生活改善に努めています」と答えた。「がれきはどうですか」との質問には「仮設プラントが順次稼働し、全国から受け入れの声をいただいており、早く処理できるよう努力したい」と答えた。

東京新聞
天皇陛下は村井知事との間で、がれき処理が話題となり「危険なものも含まれているんでしょうね。アスベストとか」「十分に気を付けて処理をされるよう願っています」と作業員の健康を思いやった。

読売新聞
陛下は、宮城県の村井嘉浩知事や岩手県の上野善晴副知事らとの懇談で、東日本大震災の対応に当たる労をねぎらう一方、「がれきの方はどうですか」などと復興の進み具合について尋ねられた。


天皇・皇后両陛下が主催する春の園遊会に古川 聡さんら出席(12/04/19)

天皇・皇后両陛下が主催する春の園遊会に古川... 投稿者 sievert311

コメント

No title

それぞれの記事から、その新聞のあり方が見えてきますね。


神さま、私にお与えください
自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを
変えられるものは変えていく勇気を
そして、二つのものを見分けるかしこさを (訳者不詳)

Re: No title

maiさん

天皇陛下の言葉って結構、ご年配の方とかには影響力があるとおもうんですよね。なので事実に基づく拡大解釈して誤解を誘導するような書き方をするんでしょうかね。特に読売。

「資本主義を超えて」にあった言葉ですね。私もその部分に感動しました。
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。