スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーレーン

バーレーン国王が4月11日(水曜日)から4月13日(金曜日)の間、日本を訪問されていたようです。バーレーンも大変な状況のようです。バーレーンで何が起こっているのか、少しでも知って、気づいておきたいと思いました。そして、肉体的には無理でも心のレベルでは一緒に、平和な社会を築いていきたいと思いました。




dandomina さんが 2012/04/07 に公開

日本の皆さんはこの国の王様を国賓でで公式に招いた上で、この重大なることを触れないですますってことはないと信じています。

チベットやウルグルでの人権問題に心を痛める皆さんもぜひ、この機会にもうこんなの勘弁してほしいと惑星にささやいた上で、ご自身の選挙区の国会議員、外務省、外務大臣、­総理大臣にお願いして、「すべてのバーレーン市民が幸せに生きていけるようにしてね。」とバーレーン国王にお伝えするようににお願いしてください。

わざわざ、他国のことに口を出すのはどうかという議論はありますが、わざわざ、遠方から、日本に訪問してくださるのです。この機会に何もいわないとするならば、人道に反す­る犯罪ではないでしょうか。(逆に何も言わないと、将来に日本の政治家も自国民に同様なことをするかもしれないということです。実際に何もいわないアメリカの政治家は自国­民に同様なことをしていますよ。)

日本の人たちはきちんとビジネスをして中東を含め世界から尊敬を受けています。ここで日本の人たちが、丁重にお話をすれば、この惑星で変化が促進されます。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。