スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備されている未来は凄い!

何通りかの未来を思い描いているのですが、悲惨な未来ではなく、是非、プラウトの世界観で貫かれた平和と調和の素晴らしい世界が実現されたらいいなあと思います。拡張プラウト主義(現代版プラウト?)の資料なんか読んでると、科学技術の進歩によりこの現実世界が限りなく霊的世界に近づくことを予感させてくれます(例えば、思い描いたものが物質化される等)。しかし、そういった技術は善用も悪用もできるので、すべての人の心が美しくないと今よりもっとひどい世界になりかねません。逆に心の美しさを磨けば磨く程、それが反映されて美しい世界が簡単に現れてくるのだとおもいます。資本主義の終焉、地震、原発、テロ、戦争など怒濤のように押し寄せてくるかもしれない問題に直面する中で多くの人が賢明な選択をして生き残って、そして、プラウトを取り入れた新しい世界をみんなで協力して築き上げていきたいものです。


転載元より抜粋:ポスト資本主義時代の指針

  プラウトと呼ばれる理論を皆さんはご存知でしょうか。率直に云いまして、このプラウトと呼ばれる原理は、現在世界を支配している純粋な資本主義に代わって、そのシステムが終焉した後に、世界に定着するものであります。
  それは霊的と呼ばれている高次の世界に既に描かれている姿であり、時間の経過と共に必ずこの現象界にその姿を写しだしはじめるものであります。
五井先生は『神界には世界平和の原型がすでに完成している』と教えておられました。
又、共産主義と資本主義が終焉した後に、地上天国が出来ると教えてくださっておりますが、これはプラウト理論の提唱者であられるP・Rサーカー先生の、1970年代頃より常々説かれていた『共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう』という教えと当然ですが一致しております。
  サーカー先生の説かれたこのプラウトは、社会のあらゆる分野の問題を網羅していると云っていいのですが、特に現在世界にとって最も重要な問題は経済の分野に集中しているといってもいいでしょう。
プラウトには現在の瀕死の重傷を負っている世界経済を再建するための方法があります。
それは今までの商業至上主義経済とは違うものですが、しかし世界経済の再建は、このプラウトの中にしかありません。




プラウトを学ぶならこれ!(はっち)

家族の絆 〜夫婦〜:サーカーの思想

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。