スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットストーブ

P1030395.jpg

【特徴】
・完全燃焼にちかい燃え方をするので煙が少ない。
・長い薪をくべることができ、燃焼と共に自動的に薪が供給される
・燃焼効率がいいので薪の量が少なくてすむ

ロケットストーブの作り方

【材料】
・煙突(スレート L字 T字) 106mm
・ペール缶 2つ ※ガソリンスタンドで調達
・断熱材(パーライト、パーミキュライト、軽石、灰など)
・針金 30センチ
・材料費は3500円前後 断熱材を灰などを使えば2000円台になります。

【道具】
・金切りはさみ
・トンカチ
・ペンチ
・グラインダー ※無くても大丈夫
・グラインダーが無ければ、ハサミを入れるための穴を釘であけることも可能

材料です
P1030385.jpg

金切りはさみを使ってこんな風に煙突を通す穴をあけます。
P1030387.jpg

上から見たところ
P1030386.jpg

T字スレートを入れます。針金で抜けないように固定します。
P1030388.jpg

L字スレートを接続します。
P1030389.jpg

直線スレートを接続します。
P1030390.jpg

断熱材をいれます。
P1030391.jpg

2段目の断熱材を入れる前に針金で上下のペール缶を固定します。
P1030382.jpg

余分なスレートを切り落として五徳をのせて完成です!
P1030399.jpg

コメント

No title

はっちさん、凄い!

写真説明丁寧でよくわかりますね。
でも私工作まったく駄目です。
小学校の時、本立てを隣の叔父さんに作ってもらってちゃっかり提出したのです。
わかってくれますよね?

Re: No title

rural graceさん

てへへへ!
そ、そうですか?
そんなにすごいですか???
もう一度言ってもらえますか???

そこまで言われたら、もう。。

>>わかってくれますよね?

!!!ですっw



※今日、さっそく大根の煮物を作ってみましたが、バッチリでした!使えそうです。

No title

私も作ってみました。といってもほとんど、お友達に。
一度つくりかたをみていると、次は一人でもできるとおもいました。工具があると簡単だと思いました。
私の場合は、上部のベール缶の底をはずして、はめ込んだため、全体的の高さは低くなりました。(ふたがなかったので)

たきつけの部分がはっちさんのようにすると確かに安定感がありますね。
家にあった有り合わせの煙突で作ったため一部問題もありましたが、それも勉強になりました。

バーライトだけなので軽く移動が簡単なのがいいです。

No title

ありんこさん

作ってみたんですね!!
意外に簡単にできてしまいますよね^^
これで、ライフラインが断たれても煮炊きはできそうですね!避難所なんかにもあると便利だろうなとおもうんですけどね。

いろいろな作り方があるようですね。私は、教えられた通り作りましたが、次からは、有り合わせでもできそうです。これから灰を貯めていこうと思います。材料費が浮きますからね!

確かに軽くて移動に便利ですよね^^

これからいろいろな使い方を楽しみましょう!
いい使い方があれば教えてくださいね^^

ありがとうございました

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。