「生命の起源 - カルマン渦」

アクシュミー女神の一発について知らない方が書いた文章だと思いますが、感性が鋭いんでしょうか。すごいなと思います。はっち


転載元:DDN

 カオスと秩序の狭間風の音に秘められた
「生命の起源 - カルマン渦」の美しい模様

万物「誕生」の形状

2つの流体が交わるとき、または流れに異物が置かれたときにその混乱(カオス) の中に生まれる渦「カルマン渦」。流体力学者セオドア・フォン・カルマンに因んで名付けられたこの形状は、エジプト、メソポタミア、ギリシャ、中国、インドなどの古代文明の美術に使われたり、日本では縄文式土器(左画像) に描かれたりしています。普段はなかなか意識できませんが、実は風の音が鳴ったり、カフェラテのラテアートに使われたり、人工衛星によって撮影された雲の形状に現れたりと、実は僕らの世界にはこの形状が大きく関わっています。

まるで水の中で魚が、子宮の中で精子が泳ぐ姿のような動き。古くは原始の海に現れた渦によって、生命誕生に必要な要素が泡となって集まって、いまの僕らへ綿々とつながってるとも言われていて、それを知ってか知らずか古代の人々はこの美しい形状を象ってきました。

この形状を美しいと思う気持ち自体、いったい何で生まれるのだろうね。

そんな不思議な「カルマン渦」の映像や画像を集めてみました。

9ea90033.jpg

d39d2f70-s.jpg



コメント

神秘的ですね。

Re: タイトルなし

ちくわ少納言様

初コメントありがとうございます!
お返事が遅くなり申し訳ありません!!!

この宇宙には、神秘的なことがたくさんあるようですね!
いろんなことを学んでいきたいですね!
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム