神が音に託した「指紋」 - クラドニ図形

ガヤトリーマントラは、音そのものに力があるそうですが、こういう動画を見ると納得できますね。正しい抑揚で唱えようと改めて思いました。はっち


転載元:DDN

神秘的だなぁ・・・

金属板に撒かれた塩や砂が音(声)に反応して描く不思議な模様。

物質と音との間には固有振動数というものがあって、特定の周波数で共鳴を起こす。そのときの振動の強弱によって、まるで海に波が起こるようにこのような模様ができるんだそうだ。

これを発見した18~19世紀の物理学者エルンスト・クラドニ(Ernst Chladni) にちなんで「クラドニ図形」と呼ばれている。

自然界の形状の基礎となるフラクタル・パターンがここでも現れているのがとても興味深いんだけど、これってすごく

曼荼羅にそっくりじゃない?

音が物質に秩序を与え、物質の振動が音に秩序を与える「音楽の魅力」もここを源泉にしていると思うんだけど、もともと曼荼羅を構成する「神秘図形(形: ヤントラ)」は「呪文(音: マントラ)」を可視化したものだというから物凄く頷けるね。

「あ」と発音したときの形状
c5f1d346.jpg

ヤントラのオーム
1265fdf6-1.jpg

149963f2.jpg


Chladni Singing from meara o'reilly on Vimeo.




Resonance Square 投稿者

コメント

No title

感動しました!!
情報感謝です。みんなに見せたい。

No title

音によって、砂がさまざまな模様に変化する様子は本当に綺麗ですね!

もしも音が...
ガヤトリー・マントラだったら?
チベット僧のお経の重低音だったら?
サラ・ブライトマンの美声だったら?

いったいどんな模様になるのでしょう???

No title

ボサッペさん、ñoritaさん

ボサッペさんが好きそうだなと思いました笑。
こういうの見るとガヤトリーマントラを丁寧に唱えたくなってきますよね!感動までできるボサッペさんの感性は素晴らしいと思います!



綺麗でもあり、不思議です。音で物理的にもこういった作用をもたらすのですから、波動の世界では尚更でしょうね。
私的にはサラ・ブライトマンに一票です。数年前にコンサートに行った時、あまりのエネルギーというかその美声に体がしびれ、感動に打ち震えたのを思い出します。

本当にいったいどんな模様になるんでしょうね、ガヤトリーマントラを唱えたときは、ピヨちゃんかもしれません笑

No title

そうかも。。。ぴよちゃんかも。。。
すごいですね~。音が形象化されてるという裏づけができてるなんて。。。
すばらしい。

No title

あきしょうさん

ぴよちゃんマークが出て来たら笑いますね。

それにしても雅楽っぽい音だと思いません?最初は、雅楽のCDでもかけてるのかなと思いました。こういう音の方が模様が現れやすいんですかね。まだまだこの宇宙には不思議がいっぱいありそうですね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

毎日親子でガヤトリーマントラなんて素敵ですね!きっと、それで最善の方向に導かれていくと思いますよ。残念ながら、学問に通ずる神様の御名は、あまりよくわかりません。きっと「母なる神様」で大丈夫だと思いますよ。あと、言えることは教育プログラムの要領で、科目別の才能を引き上げてもらうとか、あと野口晴哉氏は、理科や算数の推理力を上げるには、自分の呼吸を数えたり、時計のカチカチという音を聞く方法を紹介していたように思います(詳しく知りたい場合は、その部分をスキャンしてメールしますよ)。娘さんの希望が叶うといいですね!good luck!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム