05 -<< 2017-06 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上杉機関」にあったHAARPの動画と関連記事

Kazumoto Iguchi's blogで紹介されていた上杉謙信公の子孫かなにかの人の「民間の調査機関」の「上杉機関」というサイトにあったHAARPに関する動画が興味深かったのでこちらにも転載させていただきます。









英語がわからないので、詳細はわかりませんが、映像をみるだけでも価値があるかもしれません。【THRIVE】に出ていたトーラスだっけ?あの形も出てきますよ!

HAARPに関するさらなる貴重な情報はこちらです。

Serenaさんのブログ:福島で起こったこと

ユニティデザインのブログ:[阿修羅]地震兵器 HAARP「これが本当ならとんでもない事態だ」

ユニティデザインのブログ:[翻訳]NASAの研究者が東日本大震災にHAARPが関与した可能性に言及した!

ユニティデザインのブログ:【重要】HAARP 日本地震での兵器利用の決定的証拠

ユニティデザインのブログ:[ベンジャミン・フルフォード氏]まだ地震兵器の存在が信じられない方は、 読売新聞記事とペンタゴンサイトを見てください

ユニティデザインのブログ:[現代ビジネス]今度はいつですか 「次々に当てる」地震解析業者に聞く

上記のサイトにある竹下さんのコメントのみ抜粋させていただきます。今、読み返すとよくわかります。


『これは、とんでもない記事です。私はこの分野にくわしくないので、記事の中によく意味のわからない用語がいくつかあります。しかしきわめて重要な内容で、真実であるという強い感覚があります。私はかねてから、3.11が地震兵器による攻撃との陰謀説には懐疑的でした。しかし、HAARPという地震兵器が存在することは疑っていませんでした。この記事により、ようやく真相をつかまえた気がしています。(竹下)』


『8月29日に取り上げた地震兵器の記事ですが、せれなさんのブログにおいて見事な翻訳で紹介されました。
HAARPに関して、何も知識がない人がこうした記事を読むと、根拠のない陰謀論として一笑に付してしまいます。しかし、高周波活性オーロラ調査プログラム(略称HAARP)は、公式ホームページ(HAARP Home Page)を有しており、ウィキペディアによれば、「アメリカ空軍、アメリカ海軍、国防高等研究計画局(DARPA)の共同研究であり、大出力の高周波を電離層に照射して活性化させ、電離層の挙動や無線通信などへの影響を調査することが目的である」と説明されています。
また、この中で「ロシアの軍事専門誌は、HAARPは超強力なビームを生成する究極の地球物理学兵器であるという主旨の記事を掲載している」との記述もあります。
3.11に関しては、日本がHAARPによって攻撃をされたのではないかとの憶測が飛び交っていますが、それはまったく根拠のないことではなく、下記に示すような専門家の見解も存在します。3.11はともかく、これまで多くの災害がHAARPによって人為的に作りだされたことは間違いないことだと思っています。(竹下)』


『この動画が、3.11はHAARPによる攻撃の証拠として取り上げているものの1つです。たしかに、3月11日に向けて断続的に使用されており、動画にも説明されているとおり、3月8日から3日間連続して放射されている様子が見てとれます。このデータは、HAARP自身が公表しているものでもあり、事実です。
 また、以前に紹介した5月22日の記事「東日本大震災直前に大気と電離層に異常を確認(NASA発表)」も合わせてご覧になって下さい。この地震がじつは異常なものだったことが分かります。これらの情報は知っていたのですが、それでも私は、3.11が地震兵器HAARPによる攻撃であるとの陰謀説には、ずっと懐疑的だったのです。(竹下)』


『3.11が地震兵器によるものであるとの情報を早くから出しているベンジャミン・フルフォード氏の記事です。この記事では、地震兵器の存在を疑う人たちに対して、人工地震の新聞記事を紹介していますが、人工地震自体は爆弾によって作り出せるので、HAARPのような電磁パルスを用いた地震兵器の存在を疑う人たちには、かえって不信感を抱かせることになるでしょう。
この記事の中で注目すべきは、赤字にした部分ですが、私がずっと気になっていたのは、前に紹介した動画 “ HAARP日本地震での兵器利用の決定的証拠 ” を見ると、すでに2月11日以降HAARPは断続的に使用されている事実です。このことが3.11の人工地震説に疑念を抱かせる原因となりました。また、私の直感が“日本は絶対に地震兵器による攻撃を受けたのではない”ということを示していました。8月29日に紹介した記事「地震兵器 これが本当ならとんでもない事態だ」は、こうしたすべての疑問を完全に晴らすものでした。記事の内容は的を射抜いていると思います。またベンジャミン・フルフォード氏が推測しているものとはまったく異なります。
私は、ベンジャミン・フルフォード氏の情報は精度の高い非常に価値のあるものだと思います。恐らく彼はドランヴァロ・メルキゼデク氏が、ホピの長老たちからメッセンジャーとして選ばれたように、光の結社・白龍会からメッセンジャーとして選ばれたのだろうと推測しています。
ジュセリーノ氏の予言、ジェラルド・セレンテ氏の予測、ベンジャミン・フルフォード氏の情報はいずれも大変貴重なものだと思います。しかし、すべてが完全に正しいものではありません。私たちはこうした貴重な情報を精査して、将来に備える必要があるのです。(竹下)』


『この記事を読めば、地震の予知が可能であるのみならず、HAARPのような技術によって逆に地震を引き起こす可能性を否定できないことがわかるでしょう。(竹下)』
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

HAARPというものは世界各地にあるのですね。以前どこかのブログで見て驚いたことがあります。京都にもあったように思うのですが、、。地震兵器として使われているのなら末恐ろしいです(T_T)。

こんばんは。
これがもし本当なら大変なことです。
私的には、311はこの可能性が高いと思っています。
その後もかなり浅い震源地だったりと不可解なことも多いです。

No title

フィオレンテさん

えええ!京都にもあったんですか??それは知らなかったです。。。自然への人為的な操作で兵器として使用するなんて論外ですよね。。。

No title

totojinさん

本当に大変なことですよね。取り返しがつかないことですよね。。これだけの技術と証拠があるのですから恐らく本当なのでしょうね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。