08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伝えること」と「伝わること」

この間、二日間、2歳児と過ごさせてもらったお陰で改めて気づいたことがあります。それは、大人が正しく生きることで伝えようとしなくても、自然に伝わることがあると思ったのです。動物に接するとき、植物に接する時、虫に接する時、石に接する時、それらを自分より劣るものとして接するのか、本質の部分で自分と何も変わらない対等の存在として接するのかで、それを見ている子供に伝わっていくものが全然ちがってくるのではないでしょうか。子供は、本当に大人のまねをします。私は、蚊や蜂や蠅などのような一般的には人間によって殺される昆虫が部屋の中にいても殺しません。たいていは、そのままにするか、網ですくって外に逃がします。それを、中学生達の前でもやります。最初はものすごく不思議がるのですが、だんだん真似してくる学生もでてきます。
生徒達が
「先生、蜘蛛がおるーーーーっ!」
と叫ぶと
「ああ、あれはチャーリーね」
と、友達を紹介するみたいに言うと、だいたい次からは、
「先生、今日はチャーリーは?」
みたいな感じになります笑

夏には、授業中にも蚊がたくさん出てきます。私のことを知らない生徒は殺そうとしますが、知っている生徒は殺さずに私が網ですくうのを待ってくれます。たまに、ねじれた生徒が私がすくうより先に手でパチンとしようとしますが、網の方が圧倒的に有利なのでいつも私が勝ちます笑。手でたたくより、網ですくう方が圧倒的に早いので試してみて下さいね。柄の長さを50センチくらいにするのがポイントです。

中学生でもこんなふうに伝わるのです。いわんや幼き子をや、です。また、「三つ子の魂百まで」ともいいます。親が正しい世界観を身につけ、正しく生きるということがいかに大事か想像がつきますよね。野口晴哉氏の「潜在意識教育シリーズ」などを読むとそれは見事に子供を思惑どおり誘導していくのですが、それをまねしても正しい世界観が根本にないと危ういのではないかおもいます。心を見つめ、清く、正しく、美しく生きていたら、変えようとしなくても、変わっていき、伝えようとしなくても、伝わっていくのだと思います。老子の中に「無為にして化す」という言葉があったとおもうのですが、私はそういう意味でとらえています(間違っているかもしれませんが)。

ここまで偉そうに書いてきましたが、まだこれは借り物の世界観だと思っています。このような世界観を信念をもってこの生涯を貫くことができたとき多少は自分のものにできるのかもしれないと思っています。

私が取り入れている世界観の9割以上は、竹下さんからの借り物だとおもっています。
下のサイトで学ばせてもらっています。世界観がより広がり、より深まること間違いなしです!考え方を変えることが、波動の世界を変え、現実世界を変えていくそうですので、とっても有意義だとおもいますよ!
シャンティ フーラ(映像配信サイト)


偶然見つけたファン必見情報
★こちらのシリーズもおすすめです!
潜在意識教育:野口晴哉氏・著  復刊です!!!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

感動しました!激しく同意です!!
全生命への愛と借り物の世界観、私も同意見です。

網で掬う(救う)って発想はなかったです。それいただき!です。

No title

子どもと過せることで多くの気付きの機会を与えられていると思います。加えて、それは、竹下氏の世界観を学ぶ機会があってのことだと感じています・・・いつか、借りものから、自分自身のものとなれるように日々をぴよらかに生きていきたいで~す(^O^)
ところで・・・はっちさんは、中学校の先生だったのですね!多感な年頃に、竹下氏の世界観に精進されているような先生に出会えた生徒さんたちの未来が楽しみですね♪

No title

私もボサッペさん同様感動しました^^
私もまだまだ借り物の世界観です。
いつか自分のものにしていきたいと思っています。日々自身の内面との戦いのようになっていますが・・・。
はっちさんに教えてもらえる生徒さんは、ほんと幸せですね^^
またまた良い話ありがとうございました。

No title

ボサッペさん

激しく同意ありがとう!

網は本当にお勧めです。300円くらいの虫取り網で柄が竹のものを使っています!暖かい季節には重宝しています!

No title

komatiさん

中学校の先生ではなく、塾の先生でした笑。komatiさんは、お子さんが確か3人か4人くらいいましたよね。大変なことも多いでしょうし、責任も大きいとおもいますが、喜びや貢献も何倍にもなりますよね^^どうぞ、ご主人様とご協力してブーメラン効果でお子さん達を善導していってくださいね!

No title

totojinさん

日々の自分の内面との戦いが「聖戦=ジハード」らしいです。私もそういう意味で戦士です笑。ともに戦っていきましょう!!

No title

笑笑!!)子どもは3人で~す^^
私には3人の子育てがマックス限界ですi-201

私自身が子どもの頃~母となった今、感じていることですが、「子どもは親の背中を見て育つ」という言葉がありますが、まさにまさに!その通りだと実感しています。(良くも悪くも)
「伝わる・・・」ってことですね・・・

No title

komatiさん

ざっくりですみません!3人でしたか笑。
何が伝わってもいいように、ちゃんと生きていきたいですね^^


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。