スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

News U.S.

ユニティデザインのブログの記事が取り上げられていましたので一部転載させていただきました。

転載元:News U.S.【リンゼー・ウィリアムスの予言・アメリカデフォルト計画は頓挫寸前-サバタイ派・グローバリストをFEMAにぶち込め!

悪魔のFEMA計画を逆手にとり、悪魔自身をFEMAにブチ込めばいいのです。
ユーロ崩壊、アメリカデフォルト、さあNWOだ、という矢先に
銃口を向けられるのはいかがなものか?いい気味です。

アメリカは意図的にデフォルトし、バラバラになり、その後カナダ、メキシコと連合してユーロ圏のように、共通通貨を導入するつもりなのでしょう。しかし、私は彼らの計画どおりにはならないだろうと思います。恐らく、FEMAの強制収容所に入れられて、そこで殺されるのは、この計画を立てた闇の者たちになるでしょう。カレイドスコープの管理人の方が見落しているのは、ベンジャミン・フルフォード氏がつたえるこちらの方向の情報です。

[カレイドスコープ]米国5分割計画、いよいよFEMAが準備を始めた ≪ ユニティ・デザインのブログ
http://shanti-phula.net/ja/unity/blog/?p=15928#more-15928


フルフォード氏の情報は前向きにとらえつつ、一方では最悪中の最悪の状況に備える。


悪魔が捕まり、何もかもが終われば、そのとき喜べばいい。備蓄が無駄になったとしても問題ない。
すべての状況を想定しながら、悪魔の計画を必死に阻止し、平和的な結末を望むことが
今全世界の国民に求められているということです。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。