07 -<< 2017-08 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反TPP、脱原発、反増税に関する新たな動き

peoples-power.jpg
画像転載元

以下こちらに空メールを送ると受け取ることができる情報です(転載は自由とのこと)。反TPP、脱原発、反増税に関する新たな動きです。


ご存知のように野田政権は「TPP交渉参加に向けた協議に入る」と玉虫色のまま膠着状態が続いています。

野田政権は消費税増税を最重要視しており、増税法案を可決したら解散すると明言しています。また逆に法案が通らなくても解散するとも言いました。
どちらにしても今年中に解散総選挙が行われそうです。(仮に解散がなくても来年は衆参両院選挙)
時期は、早ければ今期末の三月末、あるいは通常国会終了後の六月末、または民主党代表戦がある九月のいずれかでしょう。

このままいけば民主党は大敗することは間違いありません。

おそらく自民党も大敗するでしょうが、自民党が連立を組んで政権を取る可能性は非常に高い。

そして、自民党は「民主党が進めるTPP」には反対しているものの、自分たちの進めるTPPなら大丈夫だと言い出す可能性が高い。(もともとTPPを推進しだしたのは自民党)
これもご存知でしょうが、自民党はコテコテの原発推進派、消費税増税派です。
さらに都合の悪いことに、TPP推進派みんなの党がキャスティング・ボードを握る第三極になりそうな気配。

デモでも署名でも陳情でも止められないとしたら、もう政権を取るしかないと思っています。

しかし、TPPへの国民の関心はまだまだ低く、政局の争点とはなり得ない。

国民の関心が高く、TPPと同じく国民の生活を破壊するものが、原発と増税です。

それならば、脱原発、反TPP、反増税を三本柱として政界再編するしかない。

脱原発・反TPP・反増税は、議員が少数の既得権益者のために働いているのか、国民のために働いているのかを計る試金石になると思っています。
また、論理的思考ができる人物かどうかを計る試金石でもあると思います。

幸い、民主党にも自民党にも、その他の党にも脱原発・反TPP・反増税の議員はたくさんいます。
おそらく過半数を超えているでしょう。
しかし、党内にいては党議拘束に縛られる。
かと言って、党を飛び出して次の選挙に勝てるかと言えば、自信がない。
そういう議員は多いと思います。

それならば、その脱原発・反TPP・反増税派の議員を応援する受け皿を作ろうというのが、Project99%の狙いです。


ステップとしては次のように考えています。

1.全国会議員に対しアンケート調査を行ない、脱原発・反TPP・反増税の三本柱への賛否を問う。

2.HPを作成し、アンケート結果を公開。

3.脱原発・反TPP・反増税政党の支持者を公募。

4.支持者の票を武器に政界再編を議員に働きかける。

5.また支持者の中から新規立候補者を募る。

6.選挙直前に立候補者に対し再度アンケート調査を行ない、結果を公表して投票の参考にしてもらう。

本来なら、当MLの皆さんにも加わっていただき、たくさんの意見を集約しながら進めた方が良いことは承知していますが、不特定多数の意見を調整するのは大変難しく、時間がかかる作業です。
でも、脱原発・反TPP・反増税は待ったなし。何せ時間がありません。

ですから、ある程度基本的な枠組みをつくってから皆さんに参加していただく予定で、これまで反TPPのデモやロビーイングを一緒に行ったことのある顔の見える範囲でシステムやコンテンツ作りを進めています。

コンテンツ作りを進める中で、もっとも重視しているのが、大多数の賛同を得られる内容にすること。

一口に脱原発と言っても、スタンスや進め方は十人十色です。
それは反TPPしかり、反増税しかり。
私は二十年近く市民運動に関わり、自分でグループをつくったり、みどりの党をつくろうとしたりしてきました。
しかし、そのたびに僅かな差異を認めることができない人たちによって分裂、結局、何も結果を残せずにきています。
差異を乗り越えて、同じ方向にむけて大同団結できるか、大同団結できずにこのまま破滅に向かうか、今はもうそういう選択だと思っています。

ですから初めの会議で、私は「極端なことを言えば、説明は一切書かなくてよい」と言いました。
それぞれの自論を持つ人が多いので、説明を詳細にすればするほど、どんどん分裂していくからです。
しかし、それはさすがに乱暴だと却下され、必要最低限の説明だけは書くことにしました。

もっとこうした方が良いというご意見もあるでしょうが、焦点を絞り、枝葉はできるだけ省いていく方針で書いていますので、何卒ご理解いただければ思います。



   安部芳裕


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。