スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加予定2

こちらの上映会にも参加予定です。ここでもいろいろな出会いがありそうな予感がしています。転載元は、地元で環境問題に取り組んでいらっしゃる川下さんのブログから転載させていただきました!

★「チェルノブイリハート」
映画と講演の集いのご案内



チェルノブイリ事故から16年後の2002年、
ベラルーシ共和国・・・・・

「ホットゾーン」の村に住み続ける住民、
放射線治療の現場、小児病棟、乳児院・・・・・・

今なお続く被ばく被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー

映画 「チェルノブイリハート」


映画と講演のつどいです。
映画は「チェルノブイリハート」、

講演は二人で、
「ビキニの真実と福島のこれから」
(幡多ゼミナール顧問 山下正寿さん)

「福島原発のいまと未来」
(元東電炉心設計監理者 木村俊雄さん)です。

◎日時:2012年1月29日(日)
�午後1時~映画、�午後2時~講演、
�午後3時半~映画、�午後5時~交流会

◎場所:四万十市立中央公民館大ホール

◎入場料:前売1000円、当日1200円(高校生以下無料)

主催:四万十なごみネットワーク、脱原発四万十行動
後援:四万十市教育委員会、高知新聞社、毎日新聞高知支局、読売新聞高知支局、RKC高知放送、KSSさんさんテレビ、KUTVテレビ高知

託児所もあります。

ぜひ、おいでください。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。