スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I was lovin it.

以前、スーパーサイズミーというドキュメンタリー映画を観たことがあります。概要は下記の通りです。

モーガン・スパーロック自身が一日に3回、30日間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるかを記録したものである。この間、健康のための運動はやめ、彼の身におこる身体的・精神的な影響について記録している。さらに、スパーロックはファストフード業界の社会的な影響を調査し、この業界が利益のために栄養を犠牲にしていることを明らかにした。
スパーロックは当時33歳、身長6フィート2インチ(188cm)、体重185.5ポンド(84.1kg)、体脂肪率11%、BMI指数23.2(正常値はアメリカでは19~25である)と、健康体で肥満ではない。30日後、体重は24.5ポンド(11.1kg)増え(13%増)、体脂肪率は18%になり(7ポイント増)、BMI指数も27(アメリカ基準では「標準以上」)、躁うつ、性欲減退、かなり深刻な肝臓の炎症を起こした。 といっても一日5000kcal(5Mcal、2.1MJ)をマクドナルドで摂った結果である。尋常でない食生活の結果とも言えよう。Wikipediaより



Lovin-ItMcDs_Print.jpg
画像転載元

こういう事実を伝えるCMがテレビで放送されるようになればとおもいます。ご覧ください!

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。