高嶋康豪氏

藤原直哉氏のツイートで見つけた高嶋開発工学総合研究所のHPから抜粋させていただきました。微生物さんってすごい!

高嶋開発工学総合研究所
環境微生物学博士 高嶋康豪氏


2012 Message from
Dr. of Environment Microbiology Y・Takashima
 
昨年中はいろいろお世話になりました。3・11の大震災以降、世界の政治と経済の大変革が起きております。金融システムのデリバティブ、ヘッジファンド等の共生を無視した競 争の原理の矛盾が露呈し、グローバル経済の金融システムと紙幣経済が崩壊しつつあります。なお、エネルギー問題においては、自然エネルギーの希薄さが経済 と社会の中において無能であることが露呈しつつあり、新たなエネルギーの大革命が必要とされております。このような事態と人口増加において、経済のグロー バル化と政治の民衆化ということが可能か不可能かという根本的な問題が問われております。政治と経済が相対的な価値観と競争に陥ってしまい、人間不在な物 質とお金のシステムのみが問われ、優勝劣敗の矛盾と拝金主義の享楽・快楽が人類の歴史上の大問題と化しております。
 今や人類の生存 の原則を守ることが第一の道であり、そのために自然の持つ智慧と力を元素・原子・物質の物理的世界観と機械的世界観から脱皮し、地球外の大宇宙のエネル ギーと中性子のトップクォーク以下のエネルギーの接点を探求し、真理の自然観に潜む科学技術の開発が必要な時が到来いたしました。過去の聖人が告げた真理 の世界を人間界が科学技術を通じその恩恵に報いなければならない時が参りました。その最も大事なことは、感謝と喜びの意
こころ
を以った共存・共栄・共生を必要とする時代が到来しています。
人類が陥ってしまった物質とシステムに執着する拝金主義と権力主義、享楽・快楽の無情主義と還元的な史観をもつ至上主義によるこれらすべての社会システムの混沌とした崩壊から2000年の歴史の終焉の時です。私の科学も「大宇宙物理と素粒子物理の接点」「音と光と水による融合の世界」「有機と無機と生物の苗床になる蘇生回帰の水」「すべてのエネルギーの媒体となる水」の実践と証明こそがこれに値するわけです。
 私は30年前から蘇生回帰 の真理の科学の提唱と提言と実践をしてまいりました。人類は、政治と経済のシステムと物質と化石燃料と金融と情報のシステムから大変革を必要とする新たな 世紀を迎えております。大宇宙に育まれた心を無限として無辺無想の世界を為して、有限を軸とする還元管理システムから真理の自由を得た人類・生物の真の共 和制と開放の無限の時が参りました。
この大変革の時に共に生きている皆様とは、深遠なる縁
えにし
を以った大同志としての絆です。30世紀に向かって一緒に2000年に一度のこの機に、人類のために立ち上がりましょう。
                       敬具

20111231_2117840.png

高嶋康豪氏の
総セシウム濃度が実証実験開始前の12分の1~140分の1程度まで減少しているの複合発酵による耐放射性細菌による放射能汚染土壌の除染と浄化の5000坪実験中間報告は【こちら】(はっち)

20111219_2105472.jpg

20111219_2105478.jpg


コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム