スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリへのかけはし:野呂美香さん

KY Streamより転載させていただきました。

NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表野呂美香さんの講演
Eisbergの日記「今知りたい放射能のこと、今とるべき対策 野呂さん講演」からの転載です。 NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」の代表野呂美香さんによる講演です。

子どもたちに対する放射能の危険性を説いています。忙しい人は、本編4の動画だけでも見てください。野呂さんの覚悟には、感服しますし、涙が出ました。

コメント

No title

野呂美香さんの動画取り上げてくださってありがとうございました。
チェルノブイリへのかけはしのサイト、ブログも野呂さん書いてらっしゃるので、是非読んでみてください。
凄まじい決意を持った方です。
3.11以降の自分の命はおまけで神様からもらったもの、という様な事をおっしゃっていて読むたび涙が出てしまいます。

私は、どうやったら子供を守れるのだろう、学校や保育園給食どうすれば?ああでも周りは何事も無かった様に暮らしてる、どうしよう・・どうしよう・・とか毎日うじうじ考えて大した行動できてない本当にちっぽけな母親なんですけど、野呂さんの書いた記事を読んで泣きながら思い出すんです。あ、そうだ。たくさんの人が気付いてないホントの現実があって、自分もまさに今そこにいるんだ。
教育委員会動かす事もママ友の考えかえるような力も私にはないけど、「今」を自覚して生きなきゃ、と。出来ることなんでもなんでもやらなきゃ、祈ることでも、自分の心見つめることでも、それがこの先につながる事ならなんでも・・。
神様に恥ずかしくないように自分ができる最善の努力する、野呂さんの生き方から学んだ事です。高い高い目標ですが、私も一歩踏み出したいです。

No title

せいさん

私も、今日はじめて野呂さんのことを知りました。自分が知らないところで一生懸命頑張っている人がいるんですね。本当に頭が下がります。

>あ、そうだ。たくさんの人が気付いてないホントの現実があって、自分もまさに今そこにいるんだ。

私もせいさんと同じような感覚の中にいます。みんなで、はやくこの状況をなんとかしなくちゃいけないのに、何事もないようにみんな普通に暮らしていますよね。この問題について、自分でできることはまだまだいっぱいあると思うけど出来ていないことへの焦りや申し訳なさ。いろいろ考えてしまいます。

せいさんの場合は、お子さんがいらっしゃるようなので尚更、大変だろうと心中お察しいたします。。

明日は、高知で脱原発のサウンドデモがあります。まずは、出来ることからはじめていきたいとおもいます。

共にがんばっていきましょうね^^

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。