スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万円の手作り電気自動車

以前、この電気自動車の購入を考えていたのですが、時速50キロで40キロの走行距離では、私の家のようなド田舎ではかなり用途が限られるため断念しました。地域によってはこの走行距離で十分かもしれません。



コメント

No title

これいいですね~!
私達の地域なら可能かもしれないと思いました。我が家の男性陣が食いついてくれるかが問題ですが・・・(笑)。
電気自転車も今頃性能がいいようですし、これにつなぐリヤカーもあるんだそうです。
予算的には、電気自転車を購入することは我が家では難しいので、電気自転車の夢早いこと諦めて何か我が家なりの良い方法を、潜在意識に繋げて待っていようと思っています。

No title

エムコさん

ふと疑問に思ったのですが、エムコさんの地域って、もしライフラインが断たれるような事態になった場合、どうなるんでしょう。隔離されるのかな。。

だから、電気自動車を利用できるのは、せまい範囲になるような気がします。それでも、地域に数台あれば、なにかと大助かりでしょうけどね^^
地域の公共機関が持っといてくれれば、助かりますよね。

平時のセカンドカーとしては、この電気自動車がもっとも最適な環境ではないでしょうか!



No title

本当にはっちさんのいう通りだと思います。

私達の住んでいる所は、橋ひとかかってない島です。

パイプラインが絶たれてしまった時平安で過ごせるように、最悪な事態を考えて準備していきたい
まずは、即、独立型(蓄電式)太陽光発電をつけます!


その次は、電気自転車!その次に、電気自動車っと言いたい所ですが、電気自動車を購入する為に、勤めに出ると、夫婦&家族、畑がおろそかになるのは本末転倒になりそうなので電気自動車の夢は、一度捨ててしまいます。

「この田舎がよくなっていく」
「人々は正しい考えを持つようになる」って諦めないで過ごして行きたいと思っています。

う~~~ん。やっぱり電気自動車があったら便利ですね。

石油のない暮らしを本気で考える機会を与えて下さりありがとうございます。

ところで、ロケットストーブ大分上手に使えるようになりました。

ええ~~~。エスオは、行きつけのガソリンスタンドから、缶を無料でいただいてきちゃいました。
「何するの?」って聞いたら、あと2つロケットストーブを作るって!

前回のコメント電気自動車のことを電気自転車と入力ミスしていてごめんなさい。

No title

自転車と自動車のまちがいで思いだしたことが、、
電気原動機付自転車、つまり電気げんちゃり?笑、、何年かまえに、知り合いが、10万円切るくらいの電気げんちゃりを試作していました。
緊急時、走り回るくらいなら、、

Re: No title

エムコさん

私も電気スクーターがいいのではと思いました。数年前に中国製の電気スクーターに乗っている知人がいました。

私の記憶では、14万円くらいだったような。。←はちコ

ロケットストーブの使い方は、多少慣れがいるかもしれませんね。私のオススメは、薪を細くすることです。

エスオさん、がんばっていますね笑。避難所にでも設置するのかな。
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。