スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BON JOVIと金八先生

ボン・ジョビ、中学生の頃に一時期、はまって聞いていました。Serenaさんのブログでボン・ジョビの「心のキッチン」という記事をみて素敵なアイデアだなとおもいました。この記事を読んで金八先生の話を思い出したので紹介させていただきます。この世が天国になるか地獄になるのかは心の美しさにかかっているのかもしれませんね!

Live and let(others)live.
〔生き生かしめよ〕

自分だけ利益を得るのでなく、
他人も君のおかげで利益が得られるような生き方をせよの意。
「世は相持ち」

この間金八先生が話していた
「地獄のスプーン」と「天国のスプーン」の話。

地獄でも天国でも全く同じ食べ物がみんなに行き渡るだけあって、
全く同じスプーンを使って食事をしている。
でも地獄ではみんな飢えに苦しんでいて、
天国の人は満ち足りている。それはなぜなのか。

そのスプーンはとても柄の長ーいスプーンなので、
口に食べ物を運ぼうとしてもブルブル震えて全部こぼれてしまう。
それで食べ物はあっても食べることができず、みんないつもいらいらして、
喧嘩ばかりしている。
ところが天国ではその長いスプーンで
お互いにとなりの人に食べさせてあげるから。
みんなお腹いっぱいとても仲がよい。

全く同じひとつのことが、ちょっとのちがいで天国にも地獄にもなる。
人のためにすることが自分のためになる。

とても簡単なことですが、それがむずかしい。
自分のことだけ考えて、結局スプーンからすべてこぼしてしまうことの、
なんと多いことでしょうね。【転載元】


コメント

No title

地獄のスプーンの話、私が昔聞いた時はスプーンではなくお箸でした。
お箸なら割って短くすれば良いじゃないかと思ってましたが本当はスプーンだったんですねー。
と、話の本筋と違うところで感心してしまいました(笑)

No title

あはははっ。

morooさんは、たぶん捻れ体癖ですね!

子ども達に、このエピソードでクイズをつくったことがあるのですが、スプーンを曲げると答えた子がいたような気がします笑。

「これがわかったら天国にいけるかもよ?」と言ったらみんな真剣に考えてくれたような気がします笑。

No title

>morooさんは、たぶん捻れ体癖ですね!

正解です!(笑)裏が8種なので。。

No title

morooさん

やはりそうでしたか笑

8種同士これからもよろしくです!
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。