スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東情勢


<日本語訳:Junebloke>転載元
司会者:
イスラエルは、12月末までにイラン核施設を攻撃する模様と英国情報筋の話として報じられています。IAEAが「イランが核兵器開発をしているようだ」 「テヘランに核兵器を保有させてはならない」と報告があった後です。
英国情報局の話は、どんなものですか?

リポーター:
英国情報筋の話では、イスラエルはイランの核兵器開発阻止の為、クリスマスまでに空爆するだろうとの事です。
英国政府筋の話では、もしクリスマスまでに攻撃がなくても、来年1月に攻撃があるだろうとの事です。イスラエル軍の動きは、直ぐに、この後出来るであろうと。米国と英国は、イスラエルの空爆作戦の支持をするでしょうと。

-END-

*イスラエルの空爆では、イラン原子力施設(IAEAから核兵器開発が疑われている)数か所を同時攻撃し、地下核施設攻撃の為、米国から供与されたバンカー爆弾の使用も含­まれるだろう。
*原子力施設には相当量のウラン・プルトニウム核燃料が貯蔵されており、その核燃料飛散、被曝被害はイラン周辺のペルシャ湾岸諸国も含まれるだろう。また、大気中に放射性­粒子が拡散し、中央アジア、東アジアにも到達するだろう。
*これにより、原油価格の高騰、湾岸諸国からの原油輸送の安全性の問題も起るだろう。
*イランは攻撃された場合、イスラエルの核施設に反撃を加えると警告している!転載元


メモ(はっち)
第3次世界大戦の発火点は、中東。イスラエルがイランを攻撃する。その結果イランは報復措置としてホルムズ海峡を封鎖して世界経済をぶっ潰す。それを裏で策動しているのがフリーメーソン(イルミナティー)。ユダヤ地下組織。選民意識。エリート意識。世界支配。
イルミナ

コメント

No title

またまたタイムリー。私もちょうど中東不安とヨーロッパの金融について考えていたところでした。思考が一緒ですね。
イランとイスラエルの関係はこれから要チェックですね。なんとかならないものか・・・

No title

たぶんほとんど一緒のこと考えているかもしれませんね笑。
竹下さんの話だとイラン-イスラエルの背後に存在する輩だけでなく、この混乱に乗じて天下を取ろうとしているのがたくさんいるそうです。目が離せませんね!
非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。