07 -<< 2017-08 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンサント

甲野善紀さんの連続ツイートを転載させていただきます。

プロフィール
STIL0006_normal[1]
名 前:甲野善紀
現在地: 東京都
自己紹介: 兵農分離以前の武術を理想とし、ミツバチがオオスズメバチ以外を気にせず、オオスズメバチはハチクマ以外を気にせず飛べる日を願っている剣術使い。 Twilog:http://twilog.org/shouseikan
Web: http://www.shouseikan.com/

shouseikan この問題は、今後大変な禍根を残す恐れのある問題なので、私も何度かツイートして、すでに御承知の方も少なくないと思うが、あらためてここに、このN女史からのメールを御紹介し、より多くの方々にこの問題について考えて頂きたいと思う。

もうご存知かもしれませんが、モンサント社の遺伝子組み換え種についての情報です。

私は今在米で、日本国内でどのように物事が決められたのかは、私にはわかりませんが、アメリカでは、食品に何の表示も無く、食品への遺伝子組み換え食品の表示をいくら訴えても、ずっと蹴られ続けていると思います。

又、それについて、著名人(オプラ・ウィンフリー)などが自分の番組内でコメントをしたことから、逆に訴訟をされたりしています。モンサント社の種はそれ自体が、たぶん除草剤なので、周りの草をどんどん殺していきます。

これまで、アメリカ国内、カナダ、インドなど、モンサント社が非道なやり方で周辺農民に訴訟を起こし、苦しませてきたこと(自殺者なども多々出ている)。


これは、種という、生き物に特許をかけ(生き物に特許をかけるということ自体、道徳上間違っている。)、隣の農場などにその種が風などで運ばれて発芽するのは自然なことなのに、それを特許の種を勝手に使っていると文句をつけ、訴訟を起こすのである

ものすごく、倫理に欠けたあくどいやり方で多くの農民を苦しませ、又、権力のある政治家と司法が癒着して、裁判では、間違った判断がなされ、農民が負け、結局、モンサント社の遺伝子組み換え種がものすごい勢いで、市場を奪いつつある。

その結果、大豆でもとうもろこしでも、その他でも、種の多様性がどんどん無くなり、種の多様性がなくなることは、後々人類の大災害へとつながっていく。

モンサントの遺伝子組み換え食品を食べてショック状態になったり、死亡した子供などもいる。

モンサント社の遺伝子組み換え種の研究者で、免疫への悪い影響を検証した者や、実験動物がことごとく死ぬのを見つけた研究者などもいるが、モンサント社と権力者がその研究の発表を邪魔したり、それ以上研究できないように、圧力をかけたりしている。

遺伝子組み換え種にしないと、世界の飢えは救えないというスローガンはうそである。

以上、Catherine Butler監督のThe Future of Foodと、Robert KennerのFood, Inc.というDVDから要約しました。

こんなものが日本に入っていくのは、私もとめたいと思って、上記を意見書として提出しましたが、勝手に決まってたのですね。

せめて世間の人や農民たちが、害を受ける前に、これらの情報とかをわかって、この種を受け入れないように、と願うのですが。(私自身は力がありませんので、こういう形で情報を渡すくらいしかできません。)

いま引用した13ツイートが、N女史からのメールの内容である。(ごく一部の表記を日本で理解しやすい形に改めた)

東京の世田谷で驚くほど高濃度の放射性物質が見つかるなど、福島の原発事故の影響は、世人の不安を一層かきたてているが、その隙に遺伝子組み換えの作物が入り込んでくるのは、何とかしなければならないと思う。

TPPもその辺の事をよくよく見極めて取り扱うべきだろう。原発事故、遺伝子組み換え作物、農薬と、目を離せない事がこれだけ増えてくると本当に大変だが、それらに共通している人間の醜い欲をあらためて見つめ直すことが必要だと思う。

ちなみにこちらが甲野善紀さんです。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

gayatori mantora

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すホ・オポノポノが効果があることは広く知られていますが、人類が授かった最強のマントラといわれるガヤトリーマントラを繰り返し唱えることは計り知れない効果があることはあまり知られていないようです。

はっち


オーム
(宇宙のはじまりのめでたき音)

ブール ブワッ スワハー
物質的な世界、心の世界、天界。〔そのすべてに満ちている〕

タット サヴィトゥール ワレーニャム
至高の「あの存在」のみなもとをたたえます。

バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
精神の光を、「あの存在」の聖なる真理を、深く瞑想いたします。

ディヨー ヨーナッ プラチョーダヤートゥ
知性によって、われらに光があたえられ、絶対の真理をさとることができますように。

(正しくものを見る目が開かれますように。神さまどうかお導きください)
【転載元】


【動画】
ガヤトリーマントラの基本知識

【音源】
ガヤトリーマントラ無料ダウンロード

【CD】
ガヤトリーマントラのCD

【ガヤトリーマントラに関する超オススメ書籍】
P1030138_convert_20111210173407.jpg
【ガヤトリー・マントラの祈り】
P88に必見のメッセージ有り!!



  【ガヤトリー・マントラに関する美術作品】
P1030141_convert_20111210173502.jpg
 【アージュナー・チャート】
※二度と作れない貴重品らしいです!



 【中西征子さんが描かれた至高四柱】       
左上:サラスヴァティー女神
右上:ガヤトリー女神
左下:サーヴィトリー女神
右下:アンナ・プールナー女神
至高四柱縮小版1
【神々・妖精のイラストより転載】

 

オススメ 

side_logo_20140330005816bc2.png                    
 

四万十からの写真

 

プロフィール

 

ぷるぷるカウンター

 

検索フォーム

 
 
 
 
 

Twitter

hatti526 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。