hiropan さんのブログ『I'm here』

hiropanさんのブログで紹介されていた動画とその紹介文が感動的でした!健気に農業に取り組む姿に心が打たれます。米の農家の時給は256円とも179円ともそれよりもっと低いともいわれています。どうして、これほど一生懸命働いて、人並みの収入がないのでしょう。。。今、問題になっているTPPに参加することになるとこういった農家はどうなるのでしょう。。。
最初の数分見ただけであとはひきこまれてしまいました!

【参考】
稲作農家「時給」179円
最低賃金の4分の1 
稲作農家の昨年(二〇〇七年)の家族労働報酬は、全国平均でみると一日八時間で千四百三十円、「時給」換算にするとわずか百七十九円となっていることが分かりました。サラリーマンの最低賃金の四分の一です。これでは生産が続けられず、価格保障が農家の切実な要求です。(しんぶん赤旗より抜粋)




hiropan さんのブログI'm here
あなたへ 』より転載させていただきました。

あなたへ
木原美樹さん、27歳で祖父の20ヘクタールの田んぼを引継ぎ、試行錯誤し、模索しながら、現代の農業を真剣に考えてくださっています。




本当に素敵な方だと思いました。
歳が近いこともあって、なんだか、勇気をもらいました。




有り余るものに囲まれて何不自由なく育った私たちの世代。

でも、心は満たされず、尚乾く一方で…。

それがほんとうの幸せじゃないって、みんなが気付き動き出した今。

わたしもここに参加していこうって、つよく思います。

これからの時代を一緒につくっていく、大切な仲間たち。

会った事がなくても、不思議とつながっているかんじがするんです。

あなたが大切です。

あなたが大好きです。

共に今の時代を生きる喜び、心からの感謝を、ここに。

大切な全てのあいすべき仲間達へ。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム