光の海から

serenaさんのブログより転載させていただきます。





日本中、安全な場所などもうありません。
外部被ばくの危険性が低い場所でも、食べ物を通して内部被ばくする可能性が高いのです。
外食をすると、何を口にしているか把握できません。
市販の惣菜、おにぎり、パン、お菓子、乳製品・・・・何から被ばくするのかわからない状況なのが
今の日本です。政府の飲食物の暫定基準値が高すぎるからです。
できる限り安全な生産者か、それに近いところから直接食品を買い、
料理は自分で(家族で)作るようにする。それが最も安全な方法です。
妊婦さんや、小さなお子さんがいる方は、大変だとは思いますが、できる限り料理やお菓子は
手作りしていただきたいと思います。
 


【つづきはこちら】

※最近は、さつまいも、スパゲティ、そばを油で揚げて、砂糖をまぶしておやつにすることがおおいです。

コメント

非公開コメント

ぷるぷるカウンター

検索フォーム